TOP





きままな山登り 92 (関東・甲信越)

神奈川県(丹沢)
ナベワリヤマ
鍋 割 山

 鍋割山稜(二俣−後沢乗越−鍋割山−後沢乗越−二俣)

標高1273m

10/11/27
紅葉と鍋焼きうどんの鍋割山へ山友3人で登る!!






                 鍋割山の標高と時間
鍋割山標高と時間
鍋割山地図■にマウスを合わせると地名が出ます。


鍋割山の植物

伊呂波紅葉・利根薊・東山薊・白山菊・井の許草・松風草・竜胆・裸酸漿の果実・蝮草の実・仙人草の刮ハ




アクセス情報
電車で------小田急線・渋沢下車→タクシー県民の森二俣車止ゲート、帰路二俣ゲート→渋沢駅
問い合せ  秦野戸川公園パークセンター TEL 0463-87-9020
      鍋割山荘HP         http://nabewari.net/
日   程  出発 2010/11/27  AM6:00----PM4:30帰宅
参加 人員  Tさま♪・ミッキー・実仁♪3名
日 帰 り  ハイキング
天   気  快晴〜山頂ガス 温度7℃から18℃昼間は汗ばむ陽気です。
携 帯 品  携帯電話、1日分食料、地図、コンパス、ストック、カメラ、雨具、水0.7L
鍋割山小丸分岐付近
鍋割山小丸分岐付近
鍋割山小丸分岐付近
鍋割山登山道
鍋割山登山道
鍋割山登山道
裸木の登山道
裸木の登山道
鍋割山山頂 Tさま♪実仁♪ミッキー
鍋割山山頂のTさま♪実仁♪ミッキー♪
登山道の黄葉
小丸尾根の紅葉
小丸尾根の紅葉
小丸尾根の紅葉
勘ノ七沢河原
勘七沢河原
2010/11/27鍋割山登山道

「林道の路車止めゲート」 7:40
渋沢駅からタクシー利用
「林道の路車止めゲート」
ゲートの脇を入って行く
二俣経由「鍋割山」へ

林道を直進する。 林道をゲートの脇から
平らな林道を直進する

勘七橋と林道 勘七橋をわたりカーブを
進む、2つ目のゲートが
有ります。

旧登山訓練所 旧登山訓練所の建物が
紅葉の中に見えてくる
勘ノ七沢河原に着く 勘ノ七沢河原に着く
ゆれる橋を渡る実仁♪
勘ノ七沢河原 勘ノ七沢河原
紅葉と清流は合います

ここが二俣(ふたまた) 8:00
ここが二俣
登山ポストが有ります
勘ノ七沢と四十八瀬川
が二俣の意味です---。
小丸尾根分岐にある掲示板 小丸尾根分岐
自然にやさしい登山を
心がけ自然を守ろう--。

小丸尾根分岐付近の紅葉 小丸尾根分岐付近
の紅葉!!
四十八瀬川に沿い
進みます。

鍋割山荘へ 2 L のペットボトル 四十八瀬川本流終点!!
水場の無い鍋割山荘へ
2 L のペットボトルを
ミッキーとTさま一本
づつ持って登る!!

鍋割山分岐 ミズヒの沢
鍋割山分岐鍋割山へ
樹林帯ここから急登
杉の林の中を登る !!
ジグザグの急な林道 ジグザグの急な林道を
繰り返し登ります。
後沢乗越到着 9:40
「後沢乗越」到着 !!
細めの尾根にでます
ここで一休みします
鍋割山陵を右手 後に登って来た皆さん!!
鍋割尾根を右手に進む
美しい紅葉がまだまだ
続きます。

急な登りは続きます!! まだ!!
急な登りは続きます!!
紅葉は落ち葉になる。
猿猴楓(エンコウカエデ)
伊呂波紅葉など----!!

開けた鍋割山稜 三ッ目の小さな山を越え
開けた尾根の歩きになる
野茨や馬酔木が両側に
見られる。
鍋割山到着 10:30
鍋割山到着
青空も見える、まずは
水をおろし!!
小屋のレナちゃん♪
にお礼を言われる---。
今日の目標鍋焼きうどん!!900円 目標の鍋焼きうどん♪
早速注文、てんぷら、山菜
ナルト、卵など。
温かくおいしい & ビール!!
至福のひと時でございます
山頂が混んできた。 山頂が混んできた。
山ガールや若者が多い
にぎやかでいいなぁ--。
鍋割山山頂の山ガール♪ 山頂で写真撮って頂いた
元気な山ガール
まーむ―とさん♪
鍋割山山頂 鍋割山頂標高1272m
鍋割山陵は
鍋割山から大倉尾根
金冷やしノ頭までです
山頂風景 山頂風景!!
富士山やたくさんの山
が眺望がガスで見えず
残念です。

登山犬もチャコちゃん♪ 登山犬チャコちゃん♪
何を見ているのかなぁ。
下山開始 11:30
下山開始、往路を下る
木道が続き急な下りに
変わります。
「山」の境界標石!! 「山」の境界標石
国有林の境界標は「山」
刻印されたのものに統一
原則として「山」の字が
入っている側が民地です
背面は国有林側の点名
などが記されています!!
後沢乗越付近 12:45
「後沢乗越」付近
まだ登ってきます!!
「後沢乗越」
You tube対応で
ご覧下さい-----。
ペットボトル置き場
ほとんど残り少なく
なっています。
皆さん協力している!!
のんびり下る なだらか地点まで下り
のんびり降りて行きます
紅葉の美しい道 紅葉の美しい道を進む!!
赤、黄、オレンジが輝く
勘七橋が見えてきた 14:30
勘七橋の先で携帯が
繋がります-------。

タクシーを呼ぶ♪
二俣ゲート到着
小田急渋沢駅へ----!!



         2010年11月27日 (土)晴れ、15℃微風、山頂ガス
最後の紅葉と鍋焼きうどんを食べに鍋割山に登りました、紅葉の季節は10月中旬から11月半ばまで!!
晴れていれば、鍋割山山頂から、富士山、箱根、丹沢の山々を眺望できるはずですが、今年もガスで
見えませんでした。ただ温かい鍋焼きうどんは最高!! あの材料を自分で担ぎあげたくさんの登山客に
食べさせる。小屋主の草野さんはネパールヒマラヤ、インドヒマラヤまで遠征した、根っからの岳人
小屋主さんを慕って登る人や富士山の撮影に宿泊される方も多いそうです。また近くなので白八汐の
季節に登ってみようと思っています。霧の中の白八汐や山躑躅もまた美しいかなぁと思います-----。
                
                 ミッキー  実仁♪ 


Photo by Mickey & Minnie