TOP





きままな山登り 60 (関東・甲信越)

ウノダケ
タンザワダケ

塔ノ岳・丹沢山

 日本百名山 
標高1491m
標高1567m

08/11/22-23

**晩秋の富士撮影のため、小丸尾根から搭ノ岳・丹沢山に登る!!**








搭ノ岳ー丹沢山・地図 丹沢山
小丸尾根-搭ノ岳ー丹沢山・地図 丹沢山へ登る
大倉尾根の紅葉
大倉尾根の紅葉
一日目・2008/11/22
小丸尾根-丹沢山
二日目・2008/11/23
丹沢山−大倉尾根−大倉バス停


(丹沢の植物--秋)
野茨の実・檀・紫式部・大薊・竜胆・鵯上戸・伊呂波紅葉・莢ずみ・美男蔓・紅花襤褸菊・姫榊・山藪蘇鉄


アクセス情報
電車で------小田急線・渋沢下車→タクシー県民の森先車止ゲート、帰路大倉バス停→渋沢駅

問い合せ  秦野戸川公園パークセンター  TEL 0463-87-9020
      堀山の家HP   http://www.horiyamanoie.com/
      みやま山荘HP  http://miyamasansou.web.infoseek.co.jp/
日   程  08/11/22-23  出発08/11/22 AM6:30--08/11/23  PM3時帰宅
参加 人員  ミッキー・実仁♪2名
宿 泊 地  丹沢山 みやま山荘 衛星電話 090-2624-7229
携 帯 品  携帯電話、1日分食料、地図、コンパス、ストック、カメラ、雨具、水1L
天   気  快晴-温度7℃から15℃昼間は汗ばむ陽気です。
丹沢山付近の富士
丹沢山付近の富士
丹沢山付近の富士
丹沢山-搭ノ岳間の富士
みやま山荘と檀(マユミ)
みやま山荘
丹沢山日本百名山
丹沢山、神奈川県清川村
搭ノ岳山頂、尊仏山荘
搭ノ岳山頂、尊仏山荘
搭の岳山頂
搭ノ岳山頂
大倉尾根の紅葉
大倉尾根の紅葉
08/11/23丹沢大倉尾根の紅葉


二俣の手前る林道車止めゲート 一日目
8:00
渋沢駅からタクシー利用
林道十字路車止めゲート
ゲートの脇を入って行く
二俣経由鍋割山方向へ
尾関廣さんの胸像
県立登山訓練所設立に
努力された尾関廣さん
の胸像。
旧登山訓練所
旧登山訓練所の建物が
紅葉の中に見えてくる


二俣登山カードポスト
二俣登山カードポスト
約300m先小丸尾根へ
鍋割山と道を分ける。
小丸尾根まで2000m 小丸尾根
木々 の間を登っていく
2000mの標識まだまだ
ですね。
木漏れ日の小丸尾根 林間の木漏れ日の急坂
をジグザグ登っていく。
南側が開け湘南の市街
が輝いて見える!!
二俣分岐到着 11:10
二俣分岐到着
鍋割丘陵へ合流します
約2時間30分の登りの
小丸尾根でした。
鍋割丘陵の木道 鍋割丘陵は
鍋割山−金冷ノ頭まで

木道が敷かれた急坂を
大きく下って登り返す

金冷し到着
11:00
金冷しノ頭到着
大倉尾根と合流します
この先で野生の雄鹿に
遭遇する。


12:10
一つ目の山頂 搭ノ岳
尊仏山荘
ここでコーヒータイム
とおむすび!!
塔ノ岳山頂1491m 塔ノ岳山頂1491m
最高お天気で富士山や
山々がくっきり見える
崩落場所迂回路です。 丹沢山へと向かいます
尾根道アップダウンが
ありますが、大倉尾根
に比べたら楽々です
竜が馬場付近 竜が馬場付近
置いて行かないでぇ--
後ろの山は大山です。
丹沢山の山容
丹沢山
笹が両脇に生えていて
ぬかるむ。地蔵の頭や
蛭ヶ岳が見えてきます
丹沢山山頂 14:10
二つ目の山頂 丹沢山
日本百名山
標高1567m
一等三角点があります

みやま山荘 みやま山荘
今日お世話になる山荘
皆さま親切に対応され
感謝しています。
丹沢山のソーラー発電 ---------------------
2日目
7:30
山荘の皆様と別れて
下山開始!!


丹沢山のソーラー発電
大気環境測定中らしい
丹沢の富士山 丹沢の富士山は美しい
いろいろな地点で
美しい姿を見せます。

丹沢山−搭ノ岳の木道 丹沢山−搭ノ岳の木道
右手に美しい富士山が
見える、最高のクリア
な富士山!!
崩落場所を通過!! 崩落場所を通過
霜柱が真っ白に光る!!
急な登りを返し搭ノ岳
です。
尊仏山荘 8:50
尊仏山荘
まだ早い時間帯山頂に
多くの登山者が景色を
楽しんでいる。
搭ノ岳のミッキーと実仁♪ 搭ノ岳山頂の富士山
ミッキーと実仁♪も
はいチーズ!!

大倉尾根下山開始!! 9:00
大倉尾根下山開始です
長い階段の尾根で有名
花立山荘!! 9:15
花立山荘到着!!
夏は「かき氷」冬は
「おしるこ」が有名!!

花立山荘と景色!! 花立山荘
ここでコーヒータイム
のんびり一休みです。
頑張つて登る女の子 大倉尾根で
頑張つて登る女の子
仲良し親子ですね。
堀山の家の前の富士山 10:30
堀山の家の前の富士山
綺麗です----登山者が
休憩中に富士を眺める
堀山の家の薪割風景!! 「堀山の家」
薪割風景ボランテア方
が見事な斧さばきです。

小屋の皆様に挨拶----。
一休みさせて頂く!!
大倉尾根の紅葉 さぁ-------!!
最後の下り大倉尾根を
真っ赤な紅葉の登山道
を下る-------。
丹沢大倉尾根登山口
12:55
丹沢大倉尾根登山口
大倉バス停から
小田急渋沢駅へ。


             08年11月22-23日 快晴 7-15℃微風
澄んだ空と富士山の撮影のため、二俣小丸尾根から、鍋割丘陵、大倉尾根から−丹沢山に登山、二日間快晴で日中の温度は暖かく、富士山も見事な山容。のんびり途中の小屋に立ち寄り休みながら登る山の赤い実や咲き残った竜胆などが美しい、霜柱がとけてぬかるむところもありました。登山道で出会った、野生の鹿は保護用の柵内に入り込みのんびり草を食んでいました。5頭ほどに出会いましが雄鹿のとがった角は、怖いです。大切な山の植物を根から掘って食べてしまう鹿たち少し数を減らし上手く住み分けられるといいなぁと思いました。丹沢の植物を守りたいです。丹沢でお会いした皆様たいへんお世話になりありがとうござました。楽しい丹沢登山でした、また登ります。  

                    ミッキーと実仁♪ 

  
Photo by Mickey & Minnie