TOP


きままな山登り 55 (関東・甲信越)

シロウマダケ
2008
08/08/02-03
白 馬 岳
日本百名山  北アルプス
標高2932m
高山植物の記録

** 猿倉ー大雪渓ー白馬岳ー白馬大池ー栂池自然園 **
快晴の白馬岳、大雪渓と山とお花畑をめぐる!!






白馬岳写真集2008                
 白馬岳地図

1日目 8月2日

一日目標高と時間
2日目 8月3日
2日目標高と時間

白馬岳の花

白馬浅葱
得撫草
白馬蒲公英
白馬黄耆
岩黄耆
高嶺撫子
車百合
深山芥子
深山曙草
深山苧環
手形千鳥
兎 菊
信濃金梅
白山一華
深山茴香
高嶺爪草
青の栂桜
駒 草
深山東菊
白山小桜
白山風露
伊吹麝香草
小梅鉢草
大姥百合
深山塩竃
千島桔梗
深山小米草
衣笠草
四葉鵯
深山唐松





  アクセス情報
  車で相模湖IC→ 中央高速→長野道→ 豊科IC→R148→猿倉
  猿倉の駐車場は200台程が駐車可「駐車場満車の場合は白馬駅よりバスで30分」
  あんしん代行サービス  車回送屋さん    猿倉ー栂の森駐車場、4500円
  猿倉荘で受付スペアーキーが要ります。
  白馬山荘        0261-72-2002
      白馬館グループHPはこちら
  栂池パノラマウェイ   0261-83-2255    栂池自然園のHPこちら
  白馬竜神温泉おぶや   0261-75-3311
      おぶやHPはこちら(800円)

日   程  2008/08/02/03  前夜11:00--2日--3日PM10:00
参加 人員  リダーもけけさま・Tさま・ミッキー・実仁♪4名
宿 泊 地  白馬山荘一人(9000円、個室料金4500円)
駐 車 場  猿倉→栂池自然園下駐車場(回送)
携 帯 品  軽アイゼン、1日分食料、水1.5L(一日分)地図、コンパス、ストック、カメラ
 雨具、携帯、高度計付き時計、防寒着
白馬岳大雪渓を登るミッキーと実仁♪
白馬岳大雪渓を登るミッキーと実仁♪
白馬岳山頂のリダーとTさま
白馬岳山頂のリダーとTさま<


大雪渓を登る登山者の列
大雪渓を登る登山者
今盛りのウルップソウ
ウルップソウ
白馬岳山頂からの稜線
白馬岳山頂からの稜線
「ヤリ三つ」左から鹿島鑓・槍ヶ岳・白馬鑓
鹿島鑓・槍ヶ岳・白馬鑓
白山一華と信濃金梅

白山一華と信濃金梅
08/08/03

猿倉駐車場 8月2日
朝4時ごろ猿倉駐車場到着!!
駐車場空き5台でした。

猿倉荘 5:30
猿倉荘
車回送代行業者に依頼します
ロープウェイ下栂の森駐車場
に回送していただく。
トイレあり。
白馬尻へ4人でスタートします
白馬尻小屋 樹林帯を一時間ほど歩くと
白馬尻小屋が見えてきた!!
白馬尻小屋 6:30
白馬尻小屋です、大雪渓へ
トイレ休憩、身支度を整え
スタートします
登り始める仲間と実仁♪
7:30
「大雪渓ケルン」付近から
6本 爪軽アイゼンを付けて
お仲間と大雪渓に取り付く
大雪渓の大型落石は雪煙りとともに。 約2時間程 もくもくと登る
このあと大型落石上部雪渓
から、こだまのような声が
落石、落石、落石------。
何も見えないと思ったら
ベンガラ近くを大きな石が
水平に雪煙りをあげ加速し
てくる右手に逃げる逃げる
落石地点 左に下山中の男性が振返り
雪煙りの落石をみると!!
尻もちをつくあわや一回転
難を逃れた立ち上がらない
無事だったとの事です。

葱原到着 9:30
葱原到着軽アイゼンを外す
ガレ場を登り
「ねぶかっぴら」のお花畑
白馬浅葱を写真に撮影出来
ラッキーでした。
お花畑 この辺で小雪渓がある予定
ですが、温暖化のせいかな
ありませんでした。
白馬岳頂上宿舎 高度を上げていくと息が切
れてくる。
白馬岳頂上宿舎が見えた。
だれも辛そうに登っていく
頂上宿舎でお昼にする。
最後の登り ウルップ草やイワオウギの
花畑を横目に最後の登りだ
はぁ---。
白馬山荘到着 13:30
白馬山荘到着です。
宿泊手続きを済ませ予約して
いた個室に2人部屋いいなぁ-
雲上レストランスカイプラザ 雲上レストランスカイプラザ
とても綺麗なレストラン---
まずは生ビールで乾杯!!
至福のひと時でございます。
ご来光です。 夕食を済ませみんなで雑談

----------------------------
8月3日
4時起床 ご来光を見に行く
さぶぅ---

6:15
白馬山荘−白馬岳へ向かう
山頂まではガレ場
白馬岳山頂標高2932m 6:30
白馬岳山頂標高2932m
剱岳や360度の大パノラマ
みんな飽きずに眺める。
山頂写真 皆で記念写真強風に帽子も
飛ぶ、楽しいひと時です。
白馬岳稜線 6:50
白馬岳稜線です両脇は草丈
の低い駒草、ウルップソウ
信濃金梅、白山一華が群生
する。
三国境付近 三国境「みくにざかい」
付近の尾根です。
朝日岳に道を分ける
小蓮華山山頂 小蓮華山山頂 標高2769m
長野側は崖となり新潟側が
砂礫地となる。
船越の頭から雷鳥坂 9:50
船越の頭から雷鳥坂を下る
と白馬大池が見えてきた。
白馬大池到着 10:30
白馬大池到着
白馬大池山荘はたくさんの
人が休憩中です。
白馬大池山荘でコーヒータイム 白馬大池山荘で昼食の予定
がカップヌードルしかなく
コーヒータイムとなった。

11:00
池の周りを巻くように行く
乗鞍岳へは酒樽のような
大岩が数百メートル続いて
積み重なる。
乗鞍岳に到着 11:40
乗鞍岳に到着ケルンがある
直射日光がきつい時間帯。
平たんな道はが少し続く
雪渓を2度渡る。 雪渓を二度渡り樹林帯に入
る、登山道は大きな石が--
ごろごろ
三つ子君が白馬岳に挑戦 歩きにくい岩の積み重ねた
登山道を行く。
三ッ子君が登ってきた白馬
挑戦だ!!がんばるなぁ。
天狗原到着
12:50
天狗原到着風吹大池と分岐
栂池自然園へと木道を行く
樹林帯 ブナやダケカンバの樹林帯
まだ日差しの強い樹林帯を
下る。
銀嶺水 銀嶺水、水場です一休みし
ましょうベンチあり。
栂池ヒュッテ 樹林帯をジグザグ下ると
栂池ヒュッテが見えてきた

栂池自然園到着です。 13:30
わぁ--栂池自然園到着です
栂池自然園 栂池自然園、栂池ヒュッテ
野苺ソフトが美味しかった
リーダーのごちそうでした
栂池パノラマウェイで下山
します。


        08年08月02-03日 晴れ10℃ー25℃

白馬岳はこの夏登山予定の山でした。お天気にも恵まれ、大雪渓を登り切る頃
から登りは急になり、きつい登りも綺麗なお花畑で、元気をもらう。白馬浅葱
やたくさんの花々、白馬山荘付近にはウルップソウや岩黄耆が咲いていました
白馬山の稜線のお花畑と360度の眺望素晴らしかったです。
大雪渓の落石に巻き込まれかかった人と登山中話した人によると。「雪煙りを
あげて迫る大型落石を見てすくんで一瞬死を見た」そうです。無事で良かった
白馬大池からの道は暑い時間帯で大変でした。栂池自然園ロープウェイで降り
栂の森駐車場へ---回送依頼していた。マイカーがちゃんと駐車していました。
白馬竜神温泉”おぶや”という温泉に入り豊科ICから帰途につきました。
サポートしていただいた、同行の皆様ありがとうございます。楽しかったです
           岩黄耆(イワオウギ)クリーム色のマメ科の高山植物

              ミッキー
 実仁♪



Photo by Mickey & Minnie