TOP



きままな山登り 54 (関東・甲信越)

アマカザリヤマ
2008
08/07/12
 雨 飾 山

日本百名山
標高1963 m
植物の記録

**長野と新潟の県境の山、南峰と北峰の双耳峰をもつ雨飾山**







  雨飾山の地図

南峰の信越両地方から運び上げた石仏
雨飾山時間と標高



雨飾山の花

岩黄耆
高嶺撫子
伊吹麝香草
唐松草
嶺薄雪草
岩黄櫨
裏白瓔珞
苔 桃
岩下野
郡内風露
白山風露
大岩鏡
四葉塩竃
深山車花
手形千鳥
黄花の河原松葉
信濃弟切
雲間苦菜
寒地髪剃菜
九蓋草
山吹升麻
深山坪菫
鬼 薊
谷空木
山鷺草
衝羽根草
大葉溝酸漿





アクセス情報    12時自宅出発----中央高速、長野道利用、豊科IC国
          小谷村方向県道114号、小谷温泉経由、雨飾キャンプ場駐車場

          雨飾キャンプ場 長野県北安曇郡小谷村 電話 0261-85-1045
日   程  08/07/12  出発12:00--PM22:00
参加 人員  リダーもけけさま・ミッキー・実仁♪3名
宿 泊 地  なし
駐 車 場  雨飾キャンプ場駐車場 約60台駐車可  無料
携 帯 品  携帯電話、1日分食料、地図、水一人1.5L コンパス、ストック、カメラ雨具
雨飾山の山容
雨飾山の山容
荒菅沢雪渓
荒菅沢雪渓
山頂付近の岩場
山頂付近の岩場
雨飾山山頂1963m リーダーが呼んでいる!!
雨飾山山頂1963m
岩場を降りる実仁♪
岩場を下る
イワオウギ(岩黄耆)
イワオウギ(岩黄耆)
08/07/12 雨飾山山頂付近





雨飾りキャンプ場駐車場 5:30ごろ到着
小谷温泉休憩舎
雨飾りキャンプ場駐車場
建物は休憩所とトイレです
約60台駐車可能です。
大晦川(おおみがわ)河原 6:30
登山口は休憩舎の裏を下る
大海川・おおみがわ河原を
下り河原は雑草が生い茂る
リーダーが先に行く。
樹林帯の登り 20分ほどで尾根に取り付き
急坂をしばらく登っていく
50分 ほどで ブナ平に到着
ここでペースを整える。
樹林帯を巻いて行く 樹林帯を巻いて行くように
登ると、涼しい風が吹いて
視界が広がる
荒菅沢雪渓 荒菅沢は一度下り沢に出る
荒菅沢の雪渓です。
荒菅沢からの豪快な布団菱の岩峰群 荒菅沢からの豪快な布団菱
の岩峰群そびえる。
ベンガラにそい対岸へ
樹林帯の急坂が続く。

急登が続く樹林帯を登る
蒸し暑さとちすいアブの攻撃
山頂まで1600M 樹林帯はかなりの急登です
3人は虫ネットを被り変な
山仲間と思われたかも。
雨飾山分岐 10:20
雨飾山分岐の尾根に到着!!
ふぅきつい登りです。
主稜線 主稜線に笹原が広がる穏や
かな登りになる。
前に岩の壁が立ちふさがる
浮き石が多いので要注意。
梯子を下る登山者 がれ場を過ぎて主稜線の
アップダウンを繰り返す。
笹平 10:35
笹平に到着お花畑が両脇に
続く。山頂まで40分
雨飾温泉分岐
小谷登山口と雨飾温泉、梶山
雨飾山の分岐です。
最後の登りの実仁♪ 目前に大きな岩の塊が最後
急坂を一登りして山頂です
雨飾山山頂1963m 11:00
雨飾山山頂1963mの三角点
のある北峰です。
北峰と南峰からなる双耳峰
雨飾山山頂の三人 にっこ!!雨飾山山頂の三人
この日はガスで眺望が無く
残念---白馬連峰や
北アルプスの360度の展望
が素晴らしいそうです。
雨飾山南峰は石仏がある。 南峰は石仏がならぶ丸い峰
がすぐそばです。
南峰の石仏 南峰の石仏は、信濃と新潟
から運ばれた石仏です。
下山開始 11:50
下山開始
急な坂をおりていきます--。
荒菅沢の展望地です。
「ふりかえれば荒スゲ沢」

お花畑の登山道
お花畑両脇をかざる。
お花はオオカサモチかな??
この細い道を行く。
岩場を降りる実仁♪ 岩場下りる実仁♪
落ちついて下りましょう。
梯子と岩場 雨飾分岐をすぎて、梯子を
を下る。
樹林帯を下る 樹林帯を急降下の登山道
暑さで少しばてばてです。
荒菅沢雪渓到着 荒菅沢雪渓到着
雪渓の縁で一休みする。
対岸を少し登り樹林帯に入
っていく。
ブナ平付近 ブナ平到着 登山口まで 50分
尾根道を下りきり、急降下の
登山道です。
雨飾キャンプ場駐車場 15:35
小谷温泉休憩舎 到着 !!
暑い樹林帯を下ってきた。
リーダーお待たせしました
おつかれさまです


              登山後記2008年07月12日(土)
雨飾山へ日帰り登山、12時自宅出発、中央道、長野道、豊科ICから小谷村へ小谷温泉休憩舎
の有る雨飾キャンプ場駐車場に到着し、6:30登山開始です。木道を進み急登を登て行きます
今回の 見どころは、荒菅沢雪渓と笹平お花畑、山頂の花たち、小谷温泉露天風呂でしょうか
梅雨時の樹林帯の蒸し暑さは、湿度と温度で熱中症に なるので風通しの良い服装がいいでし
ょう。下山後の小谷温泉露天風呂は無料で素晴らしい温泉でした。夜22:00帰宅しました。

                  ミッキー 実仁♪




Photo by Mickey & Minnie