TOP



きままな山登り 50 (関東・甲信越)

トウノダケ
タンザワダケ
ヒルガタケ


塔ノ岳‐丹沢山‐蛭ヶ岳‐縦走
    日本百名山 
標高1673m
植物の記録

08/05/04 -05
** GWの丹沢縦走はガスで眺望が皆無、でもでも春の丹沢を楽しむ**




丹沢縦走路地図 蛭ヶ岳
鬼ヶ岩から蛭ヶ岳
大倉尾根
堀山の家
一日目
一日目時間と標高
二日目
二日目時間と標高

丹沢の花

豆 桜
小岩桜
苔竜胆
三葉崑崙草
蔓白銀草
菊咲一華
蝮 草
梅尅
深山樒
馬酔木
四国菫
丸葉菫
叡山菫
立坪菫
岩牡丹
花猫の目
夏燈台
上溝桜



アクセス情報
車で --------東名高速秦野中井I.Cから車で30分国道246号線 堀川入口または柳町
      から車で10分秦野戸川公園の駐車場へ150台、8時30分開門です。
      早めに登山開始の場合、大倉駐車場1日700円24時間開門しています。
電車で------小田急線・渋沢下車→バス神奈川中央交通・大倉バス停

      下り-東野バス停15:25→やまなみ温泉乗換→JR藤野駅→八王子→帰宅

問い合せ  秦野戸川公園パークセンター  TEL 0463-87-9020
      堀山の家HP   http://www.horiyamanoie.com/
      みやま山荘HP  http://miyamasansou.web.infoseek.co.jp/
      神奈川中央交通  津久井神奈交(青野バス停)TEL042-784-9002
日   程  08/05/04-05  出発AM5:00--08/05/05 PM6:00
参加 人員  ミッキー・実仁♪2名
宿 泊 地  丹沢山 みやま山荘 衛星電話 090-2624-7229
駐 車 場  なし
携 帯 品  携帯電話、1日分食料、地図、コンパス、ストック、カメラ、雨具、水1L
天   気  1日目晴れち雨 2日目曇りガス、にわか雨 、温度10℃から15℃
大倉尾根塔ノ岳付近
大倉尾根塔ノ岳付近
丹沢の最高峰蛭ヶ岳

丹沢の最高峰蛭ヶ岳山頂
丹沢の豆桜(富士桜)は今盛り
豆桜
丹沢の豆桜(富士桜)
丹沢の豆桜(富士桜)
08/05/05丹沢原小屋平の豆桜

登山口は左へ 一日目
6:40
大倉バス停到着しました
アスファルトの道を5分
進み登山道入口へ(左へ)
陶芸工房の登り窯が目印
大倉尾根に入る。
杉並木
登山道をどんどん進む
道が分岐する。
右のコース杉の樹林帯
を進む。

辛い大倉尾根はこれから始まり
大倉尾根
長く単調な辛い尾根が
連続します----。
ルート後半は階段続き
ます。
桃も咲きはじめた「堀山の家」
8:55
駒止茶屋から少し行くと
下りになる。
平らな鞍部にさしかかる。
その先「堀山の家」です。
お知り合いの皆様と挨拶。
木道を行く 花立荘をすぎ木道です。
山を保護するため作られ
た木道。塔ノ岳が見える

もうすぐ大倉尾根終わり 不規則な階段を登る。
両脇の鉄柵は鹿よけの
金網が張ってあります
若木を育てています。
ふぅ---。
大倉尾根ここで終わり
11:05
一つ目の山頂

塔ノ岳山頂1491m
お天気が良ければ最高
の眺めなのですが
ガスがかかって、残念

尊仏山荘 尊仏山荘
通年営業
こちらで昼食にCUP麺
GWはどこも混雑します
時期は新緑の5月と紅葉
の10月の週末です。
丹沢山へ 尊仏山荘左から丹沢山
へと向かいます。
ガスの中足取り軽くぅ
豆桜や白八汐の蕾が迎
える
ガスの木道 全体は楽らくな丹沢山
へのコース木道もあり
霞んで美しい。
竜ヶ馬場を過ぎ1Kで
丹沢山です。
丹沢山のソーラー発電 丹沢山のソーラー発電
何のためかな?
檜洞丸にもありました。
丹沢山山頂のミッキーとミニー 13:35
二つ目の山頂
丹沢山
日本百名山標高1567m
一等三角点があります。
霧の中、記念撮影です。
みやま山荘 みやま山荘
今日お世話になる山荘
皆さま親切に対応され
感謝していますが。
定員30人の処を100人
以上の宿泊者今年最高
混雑でした。
明朝のお弁当依頼する

御来光 二日目

御来光と共に起床赤く
輝く空がきれいでした
6:30
今日はのんびりと山荘
オーナや皆様に別れを
告げる。

宮ヶ瀬、蛭ヶ岳分岐 丹沢山
宮ヶ瀬と蛭ヶ岳の分岐
蛭ヶ岳へと向かう。
さあ蛭ヶ岳へ急降下の
笹原はまだ濡れている
ぬかるみとガスが吹き
つける。
お天気悪いなぁ。
避難小屋 避難小屋
ここで、雨具をつける
脇に不動明王像がまつ
れています。
笹原を雨に打たれて
不動の峰まで登ります

胸突き八丁だ!
  実仁♪
7:55
鬼ヶ岩へ
鬼の角に見える大きな岩
わぁい!やっとここまで
きました。実仁です。
鬼ヶ岩の大岩
鬼の角の大岩越しに
蛭ヶ岳山頂が見える
鬼ヶ岩からは鎖場です
慎重に下れば大丈夫
鎖のある岩場 あらっもう一つ鎖場が
この岩場には小岩桜等
が可愛く群生している
鎖の岩場を下から見る。 鎖場を下りほっと見上げ
蛭ヶ岳山頂は、思ったよ
り長い登りです。
蛭ヶ岳山頂1673m 蛭ヶ岳の山容
日本昔話のような山容
に似合わず厳しいお山
です。やっと登りきる
犬の鳴き声が聞こえて
きた!
蛭ヶ岳山荘
蛭ヶ岳山荘
ここでコーヒータイム
丹沢山塊の中心に位置し
遭難者の捜査救助や登山
道の整備等極めて重要な
使命を担う山小屋です。
救助犬パル 蛭ヶ岳山荘の
救助犬パル
すごくおりこうさん。


蛭ヶ岳山頂1673m 8:35
三つ目の山頂
蛭ヶ岳、標高1673m
丹沢山塊最高地点です
登山者少なくなるなぁ
ここに立つために来た
のに風とガスで頂上は
10分で下山。
荒れてくづれた登山道 姫次方面へ下る。荒れた
登山道続く20-30分間は
老朽化した超危険個所が
続きます原小屋平までは
ピンクのリボンが目印。
今年の8ー11月にかけて
県が工事を行う予定です

崩落個所 崩落個所
登山道が崩落して道が
無い馬酔木の木につか
まりながら3mほどを
通過しました。

地蔵平付近 9:45
地蔵平付近

鈴を鳴らしながら進む

11:05出発
原小屋平で一休みする
急な登りを登りきる
姫次 11:35
姫次到着
東海自然歩道と合流し
自然歩道を焼山方向に
進みます。


12:20
上青根分岐
東海自然歩道と別れて
急降下の下山道を行く
一日午後一本のバスに
15:25に間に合うよう
大急ぎで下りはじめる。
上青根分岐登山口 13:40
激しいにわか雨に合う
登山口到着ゲートあり
ここから、舗装林道の
始まり4K弱を下る。

釜立沢分岐 13:55
標高667m釜立沢分岐
まだ3Kほど舗装林道
を下る。
バスの時間ににあわせ
歩く歩く!
青野バス停到着 15:05
青野バス停到着
以外に時間が掛かった
15:25発
やまなみ温泉行きバス
に乗車、やまなみ温泉
乗換え、JR藤野駅へ
16:10高尾行きに乗車



                08年05月04-05日

2008年のGWは丹沢縦走と決め大倉尾根から、堀山の家に立ち寄り、お知り合いの
ボッカ、チャンプやカクさんに出会いました。塔ノ岳、丹沢山へいつの間にか、ガスで
眺望皆無、皆様にお見せできないのが残念!丹沢山の「みやま山荘」にお世話になりま
した。定員の3倍ほどの登山客、GWは混みますね、暖かくもてなしていただき、お弁当
が美味しかったです。2日目みやま山荘のオーナー見送られて、蛭ヶ岳へ、可愛らしい
豆桜、馬酔木、梅尅吹Aなどが目を楽しませました。鹿が嫌いな植物が-----多いなぁ。
蛭ヶ岳へ注意して登れば安全なお山、姫次方向下山、崩落個所の連続で、ここは慎重に
注意して歩きたい。青野バス停へ、舗装林道が長い、バスは午後「やまなみ温泉行き」
と「三ヶ木行き」の2本だけです、遅れないように、バス停にタクシーの電話番号あり。
                ミッキーと実仁♪ 

  
Photo by Mickey & Minnie