TOP


きままな山登り 43 (関東・甲信越)

じんば さん
かげのぶやま
07/012/01
  陣馬山・景信山 標高855m
植物の記録
** 12月美しい紅葉がまだ残る登山道を落葉ふみしめ歩く **





    陣馬山標高
陣馬山標高
陣馬山・景信山地図
陣馬山・景信山地図
a



紅葉する植物集(高尾山・神馬山)
--------------------------------------------------------------------------

アクセス情報
電車→橋本→ 八王子駅→高尾駅(JR中央線)---高尾駅北口→京王バス小仏行 小仏バス停下車

京王電鉄バス八王子営業所 0462-42-2441 
京王バス時刻表 JR高尾駅北口ー小仏行  JR中央線藤野駅→東京行→八王子→橋本(横浜線)
日   程  07/12/01  出発AM6:00--PM18:00
参加 人員  ミッキー・実仁♪2名
宿 泊 地  なし
駐 車 場  なし
携 帯 品  携帯電話、1日分食料、地図、コンパス、ストック、カメラ雨具
陣馬山山頂標高855m
陣馬山山頂標高855m
山頂の白馬と登山者
陣馬山山頂標高855m
明王峠付近
明王峠付近
景信山山頂から陣馬山へ尾根を行く
景信山山頂から陣馬山
07/12/01景信山から陣馬山へ


景信山登山口 8:30
小仏バス停下車します

車道を登っていきます
急カーブを登りきると
右手に「景信山登山口

8:40
急坂を登りはじめます
登山道 9:20
景信山分岐到着
景信山から延びる尾根に
ぶつかる
景信山・小下沢分岐です
景信山頂上727m 9:45
景信山頂上727m三角点
ここ頂上茶屋のなめこ汁
おでん、天ぷらなど人気
の茶屋があります。


体を温めるためなめこ汁
250円を頂く超美味しい
陣馬山へスタート さあスタート約14キロ
三角点の北側に陣馬山へ
の縦走路が開ける小さな
登り下りをくり繰り返す。
送電線 目印の送電線を過ぎる。
北高尾山稜の分岐点 10:50
登りを進み北高尾山稜
の分岐点「堂所山」を
巻き進む。
底沢峠 11:00
底沢峠を通過
紅葉が
美しい、
明王峠 11:10
明王峠到着ゆったりした
見晴らしのいい場所です
トイレもあります。
ここで一休み。
奈良子峠付近 11:20
奈良子峠を通過だんだん
高度をます。雑木林を進む
陣馬山下 12:00
陣馬山下あと100mです。
よく歩いたなぁ。
山頂まじか よく目立つ白馬の像が
迎えるここを登って行き
ます左は富士見茶屋です
陣馬山山頂の、白馬の像 12:05
陣馬山山頂の、白馬の像
富士に向っていななく姿
です。

陣馬山山頂標高855m
山頂は広々あちこち歩るき
まわり眺望を楽しむ。
陣馬山は展望の山です。
富士見茶屋のうどん! 茶屋が何軒もあります。
富士見茶屋で、うどん、
おでん、缶ビールを注文
茶店のご主人下山コース
教えて頂く、美味しい。

下の清水茶屋 13:05
下の清水茶屋の左側から
一の尾根和田落合方向に
くだる。
一の尾根下山口 清水茶屋の前の急坂を
下って行く階段もあり
滑らないよう足元に気
をつけ下る。
落葉踏みしめ 傾斜も緩やかになり
落葉を踏みしめ進む
和田分岐 13:20
和田分岐に到着和田へと
道を分けるが、落合へ左
へと進む。
ダンコウバイ(壇香梅) ダンコウバイ(壇香梅)
の黄葉が美しい。
標識 左へ陣馬山登山口へ下る
目立つ標識がうれしい。
陣馬山登山口へ 美しい登山道を忠実に
左へ左へ下る。
農作業小屋 農作業小屋があります
アンテナがある。やっと
建物に出会いほっとする。
沢井到着 14:10
沢井到着
至る陣馬山の小さな標識
民家 道なりに舗装した細い
道を下りつづける。
柿を干した民家も趣が
有ります。
道路
足取りも軽くこんな
道を下り続ける。
陣馬山登山口 15:00
陣馬山登山口到着

陣馬山バス停到着
バスの本数が少ないので
歩くことにする。
ゆっくり、歩きトンネルを
抜け、踏切を渡る。
JR中央藤野駅 15:30
JR 中央線藤野駅到着

15:55 発東京行き乗車
八王子から横浜線橋本
帰途に就く。




              登山後記 07年12月01日(土)

昨年秋 陣馬山に登ろうと、和田駐車場に行きましたがあまりの寒さにびっくり諦めました
今年は再度TRYで、今回は、小仏から登りました、まだ残る紅葉と、黄葉が美しい登山道を
歩く歩く尾根道のアップダウンを通過し白馬に出会いました。一の尾根コースを下りJR中央線藤野駅へ到着しました。神奈川県藤野町と東京都八王子との県境に山でもあります。
「 高尾山」「陣馬山」一帯は「都立高尾陣場自然公園(昭和25年開園)」 に指定されています。 陣場の由来には、戦国時代に 滝山城 を攻めた武田軍がこの山に陣を張ったので「陣場山」または「陣張山」と 呼ばれたという説があります。 標高855メートルの陣馬山は、八王子市内ではその高さを誇ります。頂上には富士山に向かっていななく白馬像があり、晴れた日には東に都心の超高層ビル群、西に富士山を望み、360度の大パノラマが楽しめます。

                 ミッキー 実仁♪ 




Photo by Mickey & Minnie