TOP


きままな山登り 36 (関東・甲信越)

ヤリガタケ2007
北アルプス
07/08/11-13
槍ヶ岳登山
2度目の槍ヶ岳北アルプスの名峰に登りました。
標高3180m
高山植物の記録
** 快晴の槍ヶ岳、休暇と重なりたくさんの登山者と登る **
(07/08/11-12-13)




槍ヶ岳写真集スライドショー
槍ヶ岳地図
槍ヶ岳地図

1日目行程(8月11日)快晴15-20℃
一日目行程
2日目行程(8月12日)快晴20-25℃
2日目行程
3日目行程8月13日快晴15-25℃
3日目行程
槍ヶ岳ご来光07/08/13 AM5:00
槍ヶ岳ご来光
槍ヶ岳山荘より殺生ヒュッテ、常念岳等山並み07/08/12
槍ヶ岳山荘より(槍の肩)
裏白蓼とイワヒバリ、山頂直下ガレ場07/08/12
裏白蓼と、イワヒバリ♪
横尾の学生のグループ涸沢に方向へ 07/08/11
横尾の学生グループ


槍ヶ岳の花1
裏白蓼
深山苧環
岩桔梗
岩爪草
深山鍬形
深山大根草
高嶺矢筈母子
岩弁慶
車百合
白山一華
信濃金梅
深山蒲公英
稚児車
蝦夷塩竈
青の栂桜
苔 桃
御前橘
四葉塩竃
味噌川草
黒唐飛簾
岩弟切
深山秋の麒麟草
槍ヶ岳の花2
岨 菜
麝香草
巴塩竈
草牡丹
沢 菊
白山女郎花
大葉溝酸漿
丸葉岳蕗
玉川杜鵑草
花独活
山 芹
山母子
野 蕗
甲信山薄荷
谷地鳥兜
大葉蜻蛉草
大姥百合



----------------------------------------------------------------------------
車で→→→ 中央高速相模湖IC→長野道松本IC→市営第2沢渡駐車場
           舗装600台、1日500円(沢渡大橋先右折)
バスで→   横浜→新宿から”さわやか信州号
”片道7000円
         
 さわやか信州号アドレスhttp://sawayaka.alpico.jp/



森の妖精ヤマネです。
槍沢一の俣付近で撮影
インフォーメーション
      上高地マイカー規制あり沢渡駐車場からタクシー.バス利用。
      7−8月----AM5:00-PM8:00 他の季節--AM5:00-PM5:00
バス片道1000円往復1800円   タクシー4000円(相乗り可)
詳しくは松本市アルプス観光協会  TEL0263(94)2221
松本電鉄バス  http://www.alpico.co.jp/access/route_k/index.html
森の妖精ヤマネです。
------------------------------------------------------------------------------
日   程  2007/8/10-11-12-13 自宅出発19:00  13日16:00 沢渡駐車場着
宿 泊 地  槍沢ヒュッテ8500円・槍ヶ岳山荘8500円×2 (3人用個室4000円)
駐 車 場  上高地マイカー規制あり沢渡駐車場(500×3=1500)
携 帯 品  携帯電話、1日分食料、携帯食、水、地図、コンパス、ストック、カメラ
 ヘッドランプ、雨具、衣類


沢渡市営第2駐車場
沢渡駐車場
8月11日1:00到着仮眠

8月11日5:00
仕度してタクシーで
上高地目指す
定額4000円です。
上高地バスターミナル 1日目
1.上高地バスターミナル。
登山届け提出、山岳保険加入
1000円

6:00
ミッキーと実仁♪スタート
明神、徳沢、横尾、間
梓川沿い11Kを3時間で行く。
横尾山荘前 9:40
4.横尾山荘到着
快晴日陰で休憩
涸沢へ行く登山者と別れる。
水分補給を忘れずに、
なぜかステイックサラミと
梅干しが美味しい。


槍沢 10:00
樹林帯の登山道を槍沢沿い
一の俣を過ぎ吊橋を過ぎて
進む途中
可愛い小動物に出会う。
槍沢ロッジ 12:00
6.槍沢ロッジ到着
今年は暑い登山です。

宿泊手続を済ませ、
早々到着明日の登山に
備えて、良く休む.....
快晴と休暇が重なり
ロッジは定員大幅
談話室も宿泊用となる。
ババ平 2日目
8月日12日 5:00
槍沢ロッジスタート
1400メートルの標高差
を登る。暑そうだなぁ。

7.ババ平です。テント場

水俣乗越分岐 6:20
8.水俣乗越分岐をすぎる
ミヤマキンポウゲや唐松草
咲き美しい花々の中進む。
東鎌尾根分岐です。
槍沢の水も細くなりあちこち
梓川水源の沢が流れ込む。
美味しい水場です。
天狗原分岐 9.天狗原分岐、樹林帯から
明るくなり。槍が見えてくる。
氷河公園の氷河が少なくなった
温暖化のせいかな?
樹林帯を出て、どんどん進む。
坊主岩屋下のミッキーと実仁♪ 天狗原に分かれていく道を
見ながら登る。
坊主岩屋下です。
車百合や鳥兜などみられる
槍を見ながら、一休みです
ミッキーと実仁♪も登山者
と写真を撮り合う。
坊主岩小屋 坊主岩小屋
文政6年(1823年)
播隆上人は
信仰登山で5年間かかり
槍沢から初登頂に成功
仏像を三体を山頂に安置
した昔の
アルピニストの先駆者。
の修行した岩屋です。
殺生ヒュッテ分岐上 11.殺生ヒュッテ分岐を過ぎ
山荘は目前でも、ジグザグの
登りは続く、もう高山植物も
目に入らない。角ごとに休む
空気が薄いなぁ.


槍の肩(槍ヶ岳山荘前)ライブカメラの位置 11:35
12.槍ヶ岳山荘到着
宿泊手続きを済ませ、
休憩と槍沢お弁当を食べる

12:00

槍の穂先を目指す。
槍は約100メートルの高さ
今年は登山者が倍増です。

槍の穂先にとりつく。 梯子の連続する岩場です
慎重に三点確保で。
ええっ!岩場は進まない
岩に貼りついたまま。
山頂が空き次第かけごえ
「2人いいですよ!」と
梯子にも取りつけない。
梯子を登る 先の人が登る上にも梯子
さぁ慎重に登ろう。
上の梯子も待っている。
ふうぅ!
最後の登りです。
三角点槍ヶ岳3180m 12.あっと驚く人、人。
槍ヶ岳山頂三角点
槍ヶ岳山頂3180m
名峰、槍ヶ岳山頂です。
今年も登れました。

ここに何人登っているか
わかりません。
ミッキーと実仁♪山頂でにっこり。 13:00
記念写真も順番待ちです。
はいチーズ!せまいなぁ。
ミッキーと実仁♪の今年
一番の記念写真です。
常念岳
常念岳を眺める、こちらは
裏からの常念岳ですね。
存在感があるね。
ヘリ ヘリが飛んできた取材かな
旋回してる、皆で手を振る。
下山の梯子 下山の列の順番がきた、
前の方です。垂直の梯子
慎重に降りはじめます。
下山待ち ミッキーと実仁♪も下ります
梯子と鎖です、大渋滞中です
一瞬緊張、「落石!落石!」

皆無事で何よりでした。
槍ヶ岳山荘到着
14:00
槍ヶ岳山荘です。無事
槍の穂先から降りてほっと
ミッキーと実仁♪またまた
「キッチン槍」で生ビール
で乾杯!おでんが美味しい
登山は汗をかくので、
味噌汁やラーメンなどが
美味しいようです。
8月13日のご来光! 3日目
8月13日早朝5:00
槍ヶ岳山荘前、
槍ヶ岳のご来光見事ですね。

5:40
下山開始、
肌寒い風でも半袖でスタート
22キロ下ります。

ババ平テント場
9:30
ババ平到着少し休憩、

槍沢ロッジ目指し下ります
コーヒーと槍ヶ岳買った
名物クロワッサンでおやつ
と休憩です。
一の俣橋 11:15
一の俣橋通過、温度が
どんどん上がり暑いです。
時々
冷たい風にほっとします。
横尾 12:10
横尾到着、あと11キロ
槍ヶ岳の山菜おこわ弁当
をいただく。美味しい
竹の皮に包んであります

またまた途中徳沢園で
ソフトクリームを食べる
400円。
上高地バスターミナル
15:35
足が棒のようになるって
このことだなぁ!
上高地バスターミナル着
去年より一時間早く到着
タクシーで上高地を後に
する。
16:00
沢渡駐車場に到着です。





          2007年8月11日-13日(3日間)
2007年の槍ヶ岳は天候不良続きが一気に快晴の夏空、準備整えた登山者がたくさん
集まりました。槍沢ロッジも満員です。廊下まで寝ています。槍ヶ岳山荘は定員500名の処580人の宿泊、超満員早く着いたので、個室を予約。ぐっすり寝れました。
槍の穂先も大渋滞、数人が降りて、次々と登る状態、登り下り合わせて2時間も穂先に
貼りついていました。昨年より、長く景色見れましたが、怖さも倍増です。又登山道の一部が雪のため変更になり戸惑いましたが、昨年の経験を生かして上手く登れたと思います。天候は最高の登山日和素晴らしい登山でした。下山は早めにスタート涼しいうちにと、すぐに強い日差しに当たりながら下り。横尾からの11キロは暑い、上高地でこの暑さ、と家に帰るのが怖くなりました。
登山道のいろいろな、高山植物とも出会い、ご機嫌な花撮影の登山でしたが。どれも
上手く写っているかなぁ。只今整理中です。
沢渡駐車場の車に戻り、梓湖畔の湯にゆっくりつかり。槍ヶ岳登山終了しました。
                        
               ミッキー・ 実仁♪




Photo by Mickey & Minnie