TOP

きままな山登り31(関東・甲信越)

リョウカミサン
07/05/04
日本百名山
両神山/剣が峰
標高1723m
高山植物の記録
赤八染と2輪草、柊草を求めて新緑の秩父のお山



地域名秩父東部両神山地図

両神山Time  

両神山の花

赤八染
柊 草
山延胡索
二輪草
深山黄華鬘
深山延齢草
一人静
黄金猫の目草
猫 柳
山躑躅
走野老
叡山菫
丸葉菫
姫深山菫
踊子草
山 吹
瘡の王



アクセス情報
車で
関越自動車道から−花園インターで秩父方面へ両神村は小鹿野町と合併しましたがインター
降りたら
一直線で秩父市→荒川村→大滝三峰方面で両神の標識あり、日向大谷方向に向かう
(カーナビで登山口の両神山荘に設定する)と良いです。


第1駐車場、第2駐車場、第3駐車場合計約50台、両神山荘駐車場有料500円10台ほどです。
人気の時期は早朝6時満車になります。

小鹿野町役場産業観光課(両神庁舎内) 電話0494-79-1100 (両神観光協会)
「道の駅薬師の湯」電話0494-79-1533火曜定休日 10-20時
日   程   07/05/04  出発AM2:00--PM10:00時
参加 人員 ミッキー・実仁♪2名
宿 泊 地  なし
駐 車 場  両神山第二駐車場(無料)遅くなると駐車場は遠くなります。
携 帯 品  携帯電話、1日分食料、地図、コンパス、ストック、カメラ雨具
両神山の二輪草の群生
両神山の二輪草の群生
清滝小屋と鯉幟
清滝小屋と鯉幟
梅尅
梅尅
両神山山頂の登山者
両神山山頂の登山者たち
07/05/04両神山山頂11:00



日向大谷第二駐車場
4:00
日向大谷第二駐車場着まだ
暗く
すでに両神山荘の駐車場
第一駐車場は満車でした。
車内で仮眠をとる。
5:30
スタートゆっくり出かけます。
日向大谷バス停 1.日向大谷バス停です。
第一駐車場で20台ほど駐車可
民宿両神山荘 民宿両神山荘、登山者の
利用客でいっぱいでした。
日向大谷登山口 6:10
2.日向大谷登山口
登山届提出
この道が登山道入口です。
登山口先 畑を抜けここから清滝小屋
両神山を目指します。
石像 信仰の山でコースの道脇に
石像や石碑など置かれている
会所七滝沢分岐 7:00
3.会所七滝沢コース分岐
清滝両神コースを行きます

七滝沢コースは厳しいです。

登山道 登山道は細くて一人用です
気をつけ滑落に注意しよう

お先にどうぞは出来ません。
清滝小屋が見えてきた。 清滝小屋が見えてきた。
ふうぅ--3分の2登った。
清滝小屋はログハウス風 9:05
4.1288m清滝小屋到着
ここでゆっくり大休止
テーブルベンチあり
トイレありです。

清滝小屋はログハウス風
お洒落で鯉幟が迎える。
小屋オーナーも親切です。
新緑 清滝小屋を後に、どんどん
進む。
新緑が美しいが登る登る
ぶっぽうその鳴き声がかな


二輪草の群生 二輪草の群生に心癒される
急な登りふと忘れさせる。


鈴が坂到着
七滝沢コースとの合流地点
少しづつ勾配が強くなり
雑木林の道息が上がてくる
産体尾根の鎖場 産体尾根にのる、ここから
勾配は増し鎖場は続く。
ロープ ロープも気をつけて登れば
大丈夫です。
横石 横岩の脇を抜け
急坂をひと登りすれば
両神神社本社です。
両神神社本社鳥居 鳥居が見えてきた。
両神神社本社はちょっと
寂しいたたずまい。
両神神社本社 10:15
6.両神神社本社です。
テーブルがあり一休み
左にのぞき岩があります。
5分ほど下る。

告知板あり。
白井差コースは廃道
(下山できません)
清滝小屋日向大谷へ
(埼玉県)
赤八染のつぼみ 尾根道を通り富士見坂を
登りきると主稜線
赤八染まだ蕾がお出迎へ
おしいなぁ
----。
あと100m テーブルがあるあと100m
山頂直下の鎖の順番をまつ。 鎖場を登る、順番待ち
うまく鎖写せ無かった
一人づつですゆっくりね
登山客が記念写真 鎖を登って
頂上ぱっと視界が広がる
小社が祀られた両神山
山頂は狭いが記念写真を
とっている。
山頂 10:50
7.日本百名山両神山山頂
剣が峰1725mです。
日本百名山,両神山山頂三角点 日本百名山,両神山山頂
剣が峰1725mの三角点
実仁とミッキーうれしく
二人でタッチしました。

山頂の眺望 山頂から奥秩父、奥多摩
富士、八ヶ岳、西上州の
大パノラマが楽しめます。
霞んで富士は見えません。

11:40
下山開始、
鎖おりて行きます。
鎖を降りる 帰路は日向大谷を目指し
どんどん下る。
下りの鎖はちょっと怖い
登山者の女性が降りてくる
鎖おりてほつとする。 わぁ降りたと走ってくる
登山者、清滝方向に下る、
梅尅 バイケイソウの群生です
新緑がとても綺麗でした。
日向大谷登山口到着 15:30
日向大谷登山口到着、
16:00
第二駐車場到着帰途につく
カーナビを道の駅薬師の湯
に合わせて温泉直行です。


           登山後記07年05月04日(金)
赤八染、新緑、野草が、美しく「ぶっぽうそう」の生息地です。白井差登山道.大峠登山道が
廃道となりましが、日向大谷登山道が整備されて、新緑のGW見事な新緑の沢、二輪草の群生
素晴らしい、5月のお山でした
。途中鎖や狭い登山道にちょっと困りましたが、野鳥の声など
楽しい思い出深い山になりました。清滝小屋周辺で、ぶっぽうそう の声を聞き良かったです
霊山両神山に登り又ひとつお山と、友達になりました。両神山の整備されている方ありがとう

                          ミッキー  実仁♪ 

Photo by Mickey & Minnie