TOP








きままな山登り NO198(北アルプス)



2017/08/02/04
北アルプス
The Japan North alps...2017
"
Mt.Tubakuro/Otensyo/Jonen hut"@Azumino Japan"

燕岳/大天井岳/中天井/東天井/横通岳/一ノ沢ルート.
標高2922mにほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ





(表銀座北の展望 Route)
Mt /tubakuro-otensyo/ map

1日目 中房温泉 05:20--06:07第1ベンチ06:25-06:50第2ベンチ07:00-08:00第3ベンチ08:23
-09:02富士見ベンチ09:30-10:15合戦小屋10:56-11:08合戦沢ノ頭11:20-12:23燕山荘泊
2日目 燕山荘04:40-05:38蛙岩-06:05大下りの頭-08:43喜作レリーフ08:50-9:00槍・大天井分岐
09:50大天荘-10:11大天井岳10:17-10:30大天荘10:53-12:00東天井岳-14:47常念小屋泊
3日目 常念小屋05:10-06:12最終水場06:34-08:03笠原沢08:37烏帽子沢08:50-09:20王滝ベンチ
10:30山ノ神-10:45一ノ沢登山口


"Flowers & Plants"... 表銀座の花たち.!!



駒草・深山小米草・高嶺爪草・稚児車・御前橘・千島桔梗・高嶺矢筈母子・山母子・深山鍬・白山風露
手形千鳥・高嶺蓬・車百合・日光黄萓・深山秋の麒麟草・深山金鳳花・兎菊・白山女郎花・大葉溝酸漿
山吹升麻・栂桜・紅葉唐松・深山唐松・四葉鵯・岨菜・一薬草・蝦夷塩竈・千手岩菲・崑崙草・岩雲雀

-----------------------------------------------------------------------------------------------

アクセス情報
車で圏央道/中央高速→ 長野道→安曇野IC(約1時間)−穂高駅駐車場ー中房温泉登山口
       (バス又はタクシー)
       下山時.....一ノ沢(ヒエ平)タクシー穂高駅駐車場(常念小屋で予約)
        燕山荘公式HP、小屋情報、アクセス情報、ルート情報などはこちら

       常念小屋公 式 HP....http://mt-jonen.com/

日   程  2017/08/01-04 出発 11:00--18:30帰宅
参加 人員  ミッキー・実仁♪2名 
駐 車 場  穂高駅駐車場(無料)
G  P  S    山旅ロガー
携 帯 品  携帯電話、1日分食料、地図、コンパス、ストック、カメラ、水、雨具
天   候  曇り、朝10℃、昼25℃

燕岳の美しい山容は感動です


燕山荘のテント場は30張りまで、燕岳はガスの中


コマクサ(駒草)が登山道にたくさん咲く


稜線上より槍ヶ岳/蛙(げえろ)岩/大天井岳
「」

(為右衛門吊岩)付近より大きくなった大天井岳へ


大天井岳(おてんしょうだけ)

横通岳中腹より常念岳と常念小屋








一日目 中房温泉−燕山荘
   一日目 8月2日
5:20
中房温泉登山口スタート
  第一、第二、第三
富士見ベンチ通過
  10:15
合戦小屋到着
くつろぐ登山者たち
   豚汁を頂きました
   11:08
合戦沢ノ頭
燕山荘まで1.3Km
   
12:23
歴史ある燕山荘は
たくさんの宿泊客
でにぎわいます。
   燕岳を目指す登山者
   燕岳山頂はとても狭い
標高2763M
   イルカ岩
   燕山荘は遠くから見ても
かっこいい。
   コマクサ(駒草)が
守られ咲いています:-))

燕山荘前の
ミッキーと実仁♪
   美味しくビールを
いただきました。





二日目 燕山荘ー常念小屋
 二日目 8月3日
4:40 
ご来光を待つ燕山荘を
後にしスタートします
燕山荘の横の高瀬側を
通り大天井岳を目指す
駒草の中すすみます
 朝日が槍穂高を照らす
 蛙岩(げえろいわ)の標識
 蛙岩(げえろいわ)まん中
は冬道、左へ回り進む
 6:05
大下りの頭♪
槍とともに歩きま−す
 大下りの頭から大きく
下る.....!!
手前の頂まで頑張って
登ります
登山道を右にトラバース
先は
為右衛門吊岩/大天井岳
 
為右衛門吊岩
(ためえもんつりいわ)
と大天井岳 !!
 切通岩(きりとおしいわ)
のクサリと梯子を下る
実仁♪
 08:43
小林喜作レリーフ
 切通岩にあります
 喜作さんは槍ヶ岳に続く
「喜作新道」を作りました


前回見落としたので今回は
しっかり確認 :-)) 
 サクサク大天井下の
分岐に向かう!!

奥から「燕岳ー蛙岩−大下り−為右衛門吊岩−切通岩」槍・大天井/常念分岐より

2017/08/03 AM 8:50

 08:50
槍・大天井/常念分岐
ここで ひと休みです

表銀座北の展望 ルート
常念岳方向へ 進みます
 大天井岳を左に巻いて
登ります距離のわりに
きつい.......!!
 09:50
大天荘到着
ザックを置き大天井岳へ
 大天井岳山頂の祠と槍
 10:10
憧れの大天井岳です
標高2922M
常念山脈の最高峰 !!
 大天井岳山頂の
「ミッキーと実仁♪

お槍さまはガスの中
 大天井岳山頂より
高瀬ダムが水をたたえる
 雷鳥さんも出迎え
 大天荘に戻り昼食
物資補給用のヘリが
荷下ろし
砂煙が舞う.......!!
 10:50
大天井岳と大天荘に
別れを告げてスタート
 ゆるやかに見える道
大きな石にはばまれ
歩きにくい.
12:00
東天井岳道標
常念小屋へ向かう
雪渓がありますね...!!
 東天井岳、横通岳を
トラバースしてすすむ
(斜面を水平に横切る)
 14:00
横通岳中腹より
常念小屋が見えた!!
 14:50
常念小屋到着.......!!
下りも長かったけど
素晴らしい展望ルート
   
   
   
   
   
   
 三日目 常念小屋−一ノ沢(ヒエ平)  
 三日目 8月4日
雲海が茜色に染まって
御嶽山が遠くに聳える
「常念小屋」と槍ヶ岳に
明るく朝日が差してくる
 朝の常念岳は晴れ
 5:10
常念乗越
常念岳/横通岳分岐
一ノ沢へ下山します
 第三、第二、第三ベンチ
があり急なコースを下る。
 
6:10
最終水場は
一休みするのに良いです
 急降下の登山道
注意深く下ります----
胸突八丁はお花畑
 胸突八丁を下り切り
ました。

烏帽子沢は涼しくわりと
休憩の登山者が多い場所

大滝ベンチ
水辺のベンチは目印
 10:30
山ノ神は登山者の安全
を祈る小さな社と鳥居
があります。
 10:45
一ノ沢登山口(ヒエ平)
常念小屋でタクシー手配
お願いしていたので
穂高駅駐車場へ戻ります

表銀座北の展望コースを
無事歩きました。
   




               2017年08月02日 ー04日 晴れ、15--20℃風なし

「表銀座北の展望コース」を目指していましたが不順な天候に待機中でしたが、急に晴れが続いたので
以前登らず巻いてしまった大天井岳に行ってきました。実仁♪ミッキー共々、骨折などして一年半ぶり
の縦走です。練習不足もあり・・3000m級の山は、ちょっと自信が無かったのですが。
北アルプス三大急登の燕岳ー大天井岳の登りから常念小屋への長ーい歩き・前回よりかなりきついなど
特に、二日目大天荘から常念小屋へは、道標がなく、同じようなコースを辿っていましたが横通岳中腹
より常念小屋が常念岳と共に見えた時はやったーと感動しました。常念小屋はお馴染みに小屋到着して
くつろぎました。無事に歩けて今は「ホッ」として、次は何処へ行こうかなぁーと計画中の二人ですが
今回は、げろう岩、為右衛門吊岩、切通岩、そして見落とした小林喜作さんのレリーフなどばっちりと
確認登山道は駒草が両脇に咲き本当に素晴らしい展望コースでした(^^)/... 燕山荘、常念小屋の皆様
お世話になりました。小屋でお会いした、皆様も色々な山のお話楽しかったです又お会い出来るかなぁ


                
                     ミッキー  実仁♪ 


Photography by Mickey & Minnie