高山植物索引へ









高尾山麓の植物/紅葉と実/秋!!




イロハモミジ(伊呂波紅葉)
Acer palmatum 

カエデ科 カエデ属


別名タカオモミジ 分布=本州の福島県以西ー四国九州、朝鮮、庭園によく植えられる。
紅葉期10ー11月高さ5−15m 葉4ー8cm4ー5月目立たない黄緑色の花を咲かす


2013/11/16




ヒノキ(檜 )
Japanese cypresshinokiヒノキ科ヒノキ属
日本特産、山地に分布、全国で植林され、建築材として最良

2013/11/16




ムラサキシキブ(紫式部)果実
Callicarpa japonica)クマツヅラ科ムラサキシキブ属
樹高2-3m落葉低木、各地の山地自生し、果実が紫色で美しい、葉は鋭尖頭で長さ6-13cmで対生
小紫より葉が大きい。花は淡紫色の小花がに柄があり散房花序をつくり6月頃咲く。秋に果実が熟す。


ムラサキシキブ(紫式部)果実

2013/11/16




ユウガギク (柚香菊)
Kalimeris pinnatifida キク科ヨメナ属
葉は薄く下部の葉は羽状に浅くあるいは深く裂ける枝先に3cmほどの花をつける、
花期 7-10月、近畿以北花色は薄紫−白 関東嫁菜より一回り小さく枝分かれします


2013/11/16




シロヨメナ(白嫁菜)
別名(ヤマシロギク・イナカギク)
Aster leiophyllus  キク科 シオン属
山地の林縁。高さ50-100cm。花期 9-11月、白色の茎の先に枝を分けて咲く
花径2cm葉は長楕円状披針形、互生多年草舌状花は白山菊より多い。分布 本州ー九州、


2013/11/16




コウヤボウキ(高野箒)
Pertya scandens キク科 コウヤボウキ属
10−11月中旬落葉小低木山林の日当の良いところ見られ高さ60 - 100 cm 茎は細いが硬い
頭状花は筒状花のみ十数個からなり白い房状、長さ1.5cmほどで秋に1年目の茎に咲く。冬落葉する。


コウヤボウキ(高野箒)

2013/11/16





タイアザミ(大 薊)
Cirsium nipponicum キク科アザミ属
 別名 トネアザミ(利根薊)葉に鋭い棘があります、触って
その痛さにびっくり。本州(関東−中部)近畿東部に生える多年草です


2013/11/16




ヤクシソウ(薬師草)
Youngia denticulata キク科 オニタビラコ属
秋に日当りいい野山で分枝した花茎に黄色い約1.5cmの小花を咲かせる
二年草の野草です。 葉は長楕円形をしており、葉縁に浅い鋸歯があります、北--九州--屋久島


2013/11/16




トキリマメ(吐切豆)豆果
Rhyanchosia acuminatifolia マメ科タンキリマメ属
つる性多年草。別名(オオバノタンキリマメ)
葉の付け根の巾が広い。葉は薄くまばらに毛が付く
秋に豆果は長楕円形で、中に種子が2個入っている。本−九


トキリマメ(吐切豆)豆果

2013/11/16




ハダカホオズキ(裸酸漿)
Tubocapsicum anomalum ナス科  ハダカホオズキ属
真っ赤に熟した果実を多数吊り下げ、葉は広い楕円形で鋭く尖る花は葉の脇から黄淡色で8mm
短い鐘型、先は5裂し反り返る・アジアの熱帯、葉が厚く先が鈍い物をマルバハダカホズキと言う


2013/11/16




サルトリイバラ(猿捕茨)の果実
Smilax chinaユリ科シオデ属
日当たりの良いやや乾燥した山地に自生し、雌雄異株で、4-5月に葉腋から
散形花序を伸ばし多数の花は淡黄色で、果実は直径 7mm 程度の球形の実で秋に赤く美しい。


2013/11/16




ヤブコウジ(藪柑子)別名(十両)
Ardisia japonica ヤブコウジ科ヤブコウジ属)
暖地の丘陵地のやや乾いた林下でみられ10-20cm、常緑小低木で、秋には赤い実をつける。


ヤブコウジ(藪柑子)別名(十両)

2013/11/16




アオツヅラフジ(青葛藤)と紫式部
Cocculus orbiculatus ツヅラフジ科アオツヅラフジ属
葉は互生、少し光沢があり、卵形ないし心臓形で雌雄異株
果実はブドウのように青く熟して目立つ。核(種子)は扁平で円く、カタツムリの殻を思わせる

2013/11/16




コナラ(小楢)
Quercus serrata Murray ブナ科コナラ属
落葉広葉樹でシイタケの原木や木炭に使われる、地味だか
味わいある色に紅葉する。実はどんぐりの実です。北ー九


コナラ(小楢)の葉

2013/11/16




ウド(独活)の果実
Aralia cordataウコギ科 タラノキ属


ウド(独活)の実

2013/11/16





リンドウ(竜胆)
 Gentiana scabra var. buergeri リンドウ科リンドウ属
 秋の山を代表する10cm-100cmの多年草、青紫の花は4-5cm茎の先端や葉の脇につく


2013/11/16






ビナンカズラ (美男蔓 )の実
Kadsura japonica モクレン科サネカズラ属
8月ごろ雄花と雌花をつける。
雌雄異株雌雄同株の場合がある。
常緑つる性、果実は全体3cmほど。分布関東以南-沖縄


2013/11/16





ゴンズイ(権萃)の実
Euscaphis japonica ミツバウツギ科 ゴンズイ属
樹高3-8m落葉高木、花は5-6月、本年枝の先端に長さ15-20cmの円錐花序を出し
黄緑色の小花をつける、日当たりの良いやや乾燥した山地、林縁、本州茨城-富山以西、四、九


2013/11/16









Photo by Minnie & Mickey