TOP



きままな山登り 13 (関東・甲信越)

はくさん 2005
石川県白山市
白山・室堂の花
標高2702m
高山植物の記録
*** 花の百名山白山に咲く8月の花 ***
(石川県・福井県・岐阜県に隣接)



大花独活
糊空木
味噌川草
千手岩菲
深山穂躑躅
下野草
山吹升麻
四葉鵯
針蕗の実
寒地髪剃菜
丸葉岳蕗
蝦夷塩竃
四葉塩竃
大伶人草
深山川きゅう
晒菜升麻
深山秋の麒麟草
丸葉乗鞍薊
衣笠草の実
伊吹虎の尾
白山風露
高嶺撫子
雄宝香
鬼大野薊
梅尅
山母子
岩桔梗
深山金鳳花
信濃弟切
御 蓼




白山・御前峰登山地図

05/08/14

05/08/15


山スパート3(百名山編)

---------------------------------------------------------------------------------------------
車で    神奈川から 関越自動車道→ 藤岡、上越自動車道→北陸自動車道→
      金沢西→国道157号→白峰→県道白山公園線 市ノ瀬ビジターセンター
      ここに駐車場あり。シャトルバスに乗り換える。
列車で   東京→越後湯沢(はくたか)→金沢駅→別当出会  
飛行機   小松空港→金沢駅→別当出会
交通規制  5月13日−11月30日までマイカー規制 シャトルバス運行
      詳細は市ノ瀬ビジターセンターに問い合わせの事。
      登山バス 市ノ瀬  5:00−14:30
      下山バス 別当出会 5:30−17:00
白山観光協会 (室堂ビジターセンター宿泊予約)宿泊7700円(2食付)
      電話0761−93−1001
市ノ瀬ビジターセンター
      電話0761−98−2504
----------------------------------------------------------------------------------

日   程  05/8/13〜16  13日出発14:00帰宅 16日AM2:00
参加 人員  ミッキー・実仁♪
宿 泊 地  室堂センター
駐 車 場  市ノ瀬ビジターセンター  かなり収容   無料
携 帯 品 お弁当、雨合羽、水最低1.5L、携帯、長袖、行動食、帽子、
地図、カメラ、二日分食料、ヘッドランプ、タオル、コンパス、着替え

阿弥陀が原2400m付近から白山御前峰を望む
阿弥陀が原2400m付近から白山御前峰を望む
鬼大野薊

鬼大野薊

シャトルバス(別当出会い行き)   05/08/14

市ノ瀬
ビジターセンター
AM5:00別当出会行き
登山口の吊橋 1.登山口の吊橋
5:40
登山口の吊橋 吊橋を渡り
砂防新道と観光新道
分岐を過ぎる。
砂防新道を進む。
別当覗 1750m地点 3.中飯場
をすぎ、別当覗き1750m
ダケカンバ この地点から亜高山帯
シラビソ、ダケカンバ
が優先する林となる。
  
甚之助避難小屋 4.甚之助避難小屋
1970m地点。
8:25
南竜道分岐 5.南竜道分岐ここより
黒ぼこ岩方向に進む。
子供の登山者 夏休みのため
子供の登山者も。
黒ぼこ岩2320m 6.黒ぼこ岩2320m
登山者が携帯中!

室堂まであと900m 8.室堂まであと900m
白山御前峰も霧の中。
白山御前峰山頂へ 9.室堂で宿泊手続き、
白山御前峰山頂へ10:55
霊峰白山御前峰  2702m 12.霊峰白山御前峰霧の中
2702m 13:00到着
御前峰白山奥宮 12.御前峰白山奥宮
室堂ビジターセンター 10.室堂ビジターセンター
雨が降ってきた。
14:00到着 宿泊地


05/08/15
朝雨、7:50 室堂出発
下山開始 霧の中黒ぼこ岩を過ぎ、 
下山開始です。
登山者 黒ぼこ岩下三ノ腰を
登山してくる人。
8:30
沢にかかった石橋 沢にかかった石橋。
大花独活(オオハナウド) 登山道の大花独活
(おおはなうど)
甚之助避難小屋に
あと700m地点です
  
南竜道分岐を通過、
甚助避難小屋 甚助避難小屋到着
1970m地点
雨が激しくなる。
避難小屋で、一休み

身支度整え、雨の中
別当出会登山口へ
約2時間の下山です。

11:30 登山口到着
市ノ瀬ビジターセンター シャトルバスで。
市ノ瀬ビジターセンター
到着です。車はこちらに
置いてあります。



               登山行程記録2005年8月13−16日

13日 12:00自宅→東名横浜町田→
関越自動車道藤岡→上信越自動車道
→北陸自動車道→金沢西→国道157号→白峰→県道白山公園線、
市ノ瀬ビジターセンター
8月14日AM1:40到着、高速道路上に12時間40分
超ロングドライブでした。 

14日仮眠4時起床、身支度を整え朝食のおむすびを食べ、忘れ物ないこと確認
シャトルバス別当出会行きに乗る。白山に出発・・・です。
5時40分登山開始 (別当出会ビジターセンター トイレ有り)つり橋を渡り
たくさんの野草が迎える。天気はガスがかかり、湿った登山道です。
中飯場(なかはんば)を抜け、砂防工事が工事中、砂防新道が最短コースの
砂防新道を進む。別当覗き、甚之助避難小屋(4)で 一休みここまで3時間弱
かなりきつい。味噌川草、やハクサンカメバノヒキオコシ、等道を飾る。
南竜分岐(5)から 黒ぼこ岩にと進む、四葉塩竃、下野草、と花の数も増える
ここから 沢沿いの道、お花畑が、崖を彩る。大花独活、日光黄菅、白山風露
山鳥兜、オタカラコウと見事です。沢を渡り、急傾斜を登る。息をはずませ登る
黒ぼこ岩(6)2326m到着10:10ここまで4時間20分の登山、休憩し
軽くサンドイッチをとる。
ここから木道、阿弥陀が原2331m地点、白山が霧にかすんでいる。室堂まで
900m地点、木道の両脇、白山風露、信濃弟切などが咲く。五葉坂をひと登り
室堂到着、(2444m)この最後の五葉坂がきつかったです。
早速、室堂センターの宿泊手続きを済ませる (予約済み)一休み昼食をと
小雨が止んできて、御前峰白山に登る。白山はガスの中山頂は景色は見えない。
御前峰白山奥宮(12)で参拝、お山の安全を祈る。晴れていれば、
お釜が見えるそうです。山頂、13:00
室堂到着、激しい雨になる、自然解説員の観察会が 行われる、雨の激しい中。
室堂周辺お花畑を、急ぎまわり、白山の花の説明を聞く。黒百合(深山黒百合)
の群生は見事、雨の中とても美しかったです。
室堂センターで、くつろぎ、山小屋で20:00ごろ就寝、電気が消える。室堂は
カレーやラーメンなども食べられます。水など売っています。
翌朝白山比盗_社(ひらやまひめじんじゃ)の太鼓がなり、ご来光を拝むため
登るはずでしたが、雨で太鼓は鳴りませんでした。
天候回復を待ちましたが、無理と判断。
7:45分 下山開始、小雨、元気に出発、五葉坂を下り、エコーライン分岐通過
黒ぼこ岩に、さらに急峻な登山道を下り。花を見つつ、南竜道分岐、
甚之助避難小屋へ、ここで避難小屋で一休み、身なり整え大雨の中、カメラも
ザックにしまい、一気に別当出会い登山口へ、最期の吊橋は叩き付ける、雨で
雨の思い出の、白山となりました。1:30 到着。下山時間3時間40分でした
    

白山は、憧れの山でした、残念ながら、天候に恵まれず、山頂付近の花の写真
が撮れなかったのは、残念でしたが、往復登山時間、休憩も加えて約12時間
高速の走行距離1200km登山もアクセスも時間がかかりました。夏休みで
子供づれも多く、その子の頑張や美しい花々の思い出は、素晴らしかったです。
               ミッキー・実仁♪
白山観光協会http://www.kagahakusan.jp/






Photo by Minnie