高山植物索引へ









2013/03/23
高尾山麓の花たち !!
城山・高尾山





アブラチャン(油瀝青)
Parabenzoin praecox クスノキ科 クロモジ属
名の由来 種子や樹皮の油を灯火に使ったため。チャン(瀝青)はビッチやコールタールのこと

アブラチャン(油瀝青)
アブラチャン(油瀝青)
アブラチャン(油瀝青)
2013/03/23





ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)
Viola bissetii スミレ科スミレ属
ナガバノスミレサイシンは太平洋側の山地林内に生える直径2cm薄紫色の花をつけ、拒は太い
ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)
2013/03/23




ニリンソウ (二輪草)
Anemone flaccida キンポウゲ科イチリンソウ属
高さ10−20cm花期4−5月頃、2本の長花柄を出し白花を開く多年草 北海道・本州・四国・九州に分布
ニリンソウ (二輪草)
2013/03/23 高尾山麓




アオイスミレ(葵 菫)
Viola hondoensis スミレ科スミレ属
早春一番早くに咲く小さくて草丈は10cm足らずで地面に張り付くように
淡紫色-白色・直径約15mmの花を咲かせる特徴は葉が丸型、葉の出だしは左右がきれいに巻かれている
アオイスミレ(葵 菫)
2013/03/23 高尾山麓




タチツボスミレ(立坪菫)
Violaceae Viola grypoceras
人家付近から山地まで見られる。葉柄は長く丸みお帯びてぎざぎざがある。
タチツボスミレ(立坪菫)
2013/03/23 小仏登山道




ヒナスミレ(雛 菫)
ViolaTakedana Makino スミレ科スミレ属
花は淡紅紫色で 3月中旬から5月に咲く。 無毛か葉の裏面にあらい毛がある。
葉は3角状卵形狭卵形で、急に長くとがり、長さ3-6cm。北海道-九州に分布する 。

ヒナスミレ(雛 菫)
2013/03/23 高尾山麓




エイザンスミレ(叡山菫)
Viola eizanensis
 葉が裂けているスミレが特徴 「比叡山に生える菫」の意味ですが、各地に見られます。

エイザンスミレ(叡山菫)
2013/03/23 高尾山麓




ヤマルリソウ (山瑠璃草)
Omphalodes japonica Omphalodes ムラサキ科ルリソウ属
山地のやや湿ったところに生える。 淡い青色の小さい花が咲く。 裏高尾沢沿いに咲く

ヤマルリソウ (山瑠璃草)
2013/03/23 高尾山麓





キクザキイチゲ (菊咲一華)
Anemone pseudo-altaica  キンポウゲ科 イチリンソウ属
 早春の頃に山地の林の下や草原に生える。花の色は紫、薄紫、白色がある。
萼片は花びら状10−13枚根生葉は2回3出複葉で、小葉は深く裂ける茎葉は3枚輪生

キクザキイチゲ (菊咲一華)
2013/03/23 高尾山麓





アズマイチゲ(東一華)蕾
Anemone raddeana キンポウゲ科イチリンソウ属
 山麓の土手などに生える多年草です。一本の茎に一つの花を
咲かせるので、一華と呼ばれます。華の下にある茎葉は 3 出複葉で三枚が輪生しています。

アズマイチゲ(東一華)蕾
2013/03/23 高尾山麓




カントウミヤマカタバミ(関東深山傍食)
Oxalis griffithi カタバミ科カタバミ属
 花茎の先に一輪花びら5枚茎の高さ7−15cm葉の付き方根生、
花期4−5月 花色白色で多年草、葉の裏に毛があるミヤマカタバミがある。
カントウミヤマカタバミ(関東深山傍食)
2013/03/23 高尾山麓




ヤマネコノメソウ(山猫の目草)
Chrysosplenium japonicum 
湿気のある林下に生える多年草、花のあと紫色のムカゴが付く、花茎10-20cm花期3-4月
ヤマネコノメソウ(山猫の目草)
2013/03/23 小仏登山道





ヨゴレネコノメ(汚れ猫の目)
Chrysosplenium macrostemon var. atrandrumユキノシタ科 ネコノメソウ属
イワボタンの変種でイワボタンに似るが、萼裂片は直立し、雄蕊は4−8個、葯は暗紅色。
花糸、花盤なども紅紫色を帯びる、花期 3−4月分布・本州(関東地方以西、四国、九州

ヨゴレネコノメ(汚れ猫の目)
2013/03/23 高尾山麓




ユリワサビ(百合山葵)
Wasabia tenuis  アブラナ科 ワサビ属 
 山地の谷沿いや湿気の多い森林に生え小型の多年草。13cm-15cmの茎を数本立て先に
短い総状花序を出し白色の小さな 十字状の花をつける蕊が黄色で目立つ。裏高尾日影沢

ユリワサビ(百合山葵)
2013/03/23 高尾山麓





ハナネコノメ (花猫の目)
Chrysosplenium album var. stamineum  ユキノシタ科 ネコノメソウ属
この種は萼片が白いので美しい猫の目草でシロバナネコノメ変種です、花びらは無く
白い4枚の萼片と蘂の先の葯は暗紅紫色で目立ち花径5-8mm、3月初渓流沿いの苔むした岩の上に花が咲く

ハナネコノメ (花猫の目)
ハナネコノメ(花猫の目)赤い葯もう落ちてしまった。!!

2013/03/23 高尾山麓




ヒサカキ(姫 榊)
Eurya japonica ツバキ科 ヒサカキ属
 常緑小高木 雌雄異株、樹高4−8m 樹皮は灰褐色。葉は単葉で互生。
花は直径 6mm、下向きに咲く。分布、本、四、九 花期3-4月。果期12-1月

ヒサカキ(姫榊)
2013/03/23 高尾山麓




タムシバ(田虫葉)
Magnolia salicifolia モクレン科モクレン属
落葉小高木。別名を「ニオイコブシ」といい、花には芳香がある、早春に
白い6弁花を葉に先立って咲かせる。亜高山型山に咲く辛夷に似た花 「辛夷には花に一枚葉が付く」


2013/03/23 高尾山麓





Photo by Minnie & Mickey