TOP






きままな山登り NO126 (甲信越)


カヤガタケ
2012/11/03
山梨県韮崎市
茅ヶ岳/女岩コース!!
標高1704m

「日本百名山」の著者深田久弥さんの終焉の地、茅ヶ岳、紅葉の登山道、山頂は360度の展望!!






茅ヶ岳スライドショー   
茅ヶ岳女岩コース地図
7:20深田記念公園P−8:30女岩−9:50-10:20山頂−12:45深田記念公園P

アクセス情報
        中央高速韮崎IC−県道27号(昇仙峡ライン)7k−深田記念公園駐車場
          韮崎市商工観光課 0551-22-1111
日   程   2012/11/03  出発 6:30--15:30帰宅
参加 人員  ミッキー・実仁♪2名 
駐 車 場  深田記念公園駐車場  約60台
携 帯 品  携帯電話、1日分食料、地図、コンパス、ストック、カメラ、雨具、水
天   候  晴れ、朝5℃、昼17℃

茅ヶ岳山頂、右八ヶ岳−左甲斐駒ケ岳
茅ヶ岳山頂
茅ヶ岳山頂風景
茅ヶ岳山頂風景
雲の上にぽっかり富士山
富士山
山頂の二人
山頂のミッキーと実仁♪
深田久弥先生終焉の地 背景は金峰山
深田久弥先生終焉の地
紅葉、黄葉の登山道
紅葉、黄葉の登山道
深田記念公園
深田記念公園
2012/11/03 茅ヶ岳登山口

6:30
深田記念公園駐車場
駐車場のトイレです
7:20
登山開始
茅の生い茂る道です

分岐地点
右茅ヶ岳−女岩コースと
左茅ヶ岳―尾根道コース
右へ進みます。
赤松と唐松の混成林を
進む勾配がきつくなる
薄暗い登山道を進むと
広葉樹に囲まれた
「女岩」地点到着です
8:30
「女岩手前50m」
女岩付近は落石が多く
立入禁止。
水場も使えません---。
女岩にテープとロープ
がはってあります。
女岩から急な岩場を
15分ほど頑張って登る
ジグザグ、ジグザグ
美しい斜面を登る!!
ジグザグとトラバース
するように稜線を目指

す、傾斜がきつくなる
稜線に出る!!
左茅ヶ岳、右展望台
展望台へ行く-----。
展望台より
瑞牆山、金峰山、大弛峠
すぐひき返し稜線を
茅ヶ岳に進む-----。
分岐から5分
深田久弥先生終焉の
地の碑 !!
このあと急な岩場!!
9:50
茅ヶ岳到着、背景八ヶ岳
茅ヶ岳山頂標高1704m
山梨の百名山の標識
と実仁♪
富士山も雲の上に
ぽっかり--------。
右から甲斐駒ケ岳
地蔵岳、観音岳
奥の白い山は間ノ岳
10:20
往路を下山します
岩場を下っていきます
登山犬、軽い足取りで
登ってきた!!
尾根道分岐を過ぎ
紅葉の中どんどん下る。
女岩を過ぎたころ
団体さんが
三団体ほど登ってきた
茅がいっぱい両側から
下がる。
駐車場と
深田記念公園分岐

静かな深田記念公園!!
「百の頂に百の喜びあり」
深田久弥、自筆♪
ドウダンツツジの紅葉
12:45
深田記念公園駐車場到着
韮崎IC近くの太陽の里
穂坂店で買ったワイン♪
「穂坂収穫の赤ワイン」
凄く美味しかった!

自家製リンゴジャムもGet


         2012年11月03日 (土)晴れ、5--17℃  微風

 秋の晴れた日、一度登ってみたいと思っていた茅ヶ岳に登りましたさすが、茅ヶ岳のとうり
茅が生い茂る登山道に、納得です、酸性土壌に茅が生い茂るらしいです。
深田久弥さん終焉の地で有名ですが、深田さんは自分のお気に入りの山を百名山としていると
思ったりしましたが、深田久弥さん登って素晴らしいと思った山を綴った本を出版しただけで
その後に、著書に感動して多くの山好きが登りだしてブームになったのだと、気が付きました
墓標のある尾根道は山頂へあと15分の岩場で突然急性脳出血で倒れたそうです。少し平らな所
まで友人が降ろしたようです。
 岩場で友人が「このあたりイワカガミが咲いてとても綺麗です」と話すと「そうですか」と
嬉しそうにうなずいたのが最後だったとの事、山を愛し山の花々をを愛した方なのだと今さら
感動しました。
静かな林道、岩場、山頂は360℃の眺望、印象深い甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳の奥に槍穂高まで眺望
花の季節は色々なのお花が咲くようです、次回は花の季節に登ろうと思っています。

                
                 ミッキー  実仁♪ 



Photo by Mickey & Minnie