TOP







きままな山登り 118 (八ヶ岳)


イオウダケ・ヨコダケ
2012/06/23-24
硫黄岳/横岳/桜平コース
標高2760m
標高2839m
花の尾根ー硫黄岳/横岳―三叉峰まで狭い尖った尾根をゆっくり歩く!!





 硫黄岳/横岳のスライドショー

八ヶ岳/硫黄岳/横岳・地図


6月23日 6:10桜平−7:00夏沢鉱泉−8:20オーレン小屋−8:50夏沢峠−10:30硫黄岳−
11:00 硫黄岳山荘−昼食12:00−13:00横岳ー13:30三叉峰−横岳−14:20 硫黄岳山荘
6月24日 6:00硫黄岳山荘−6:30硫黄岳−7:00夏沢峠−8:50オーレン小屋−10:30桜平


八ヶ岳/6月の花!!

黄花石楠花・九十九草・長之助草・岩梅・御山の豌豆・米葉栂桜・栂桜の蕾と実・千島甘菜・嶺桜・酢実
薄葉菫・黄花の駒の爪・筬葉草・姫一華・小深山 傍食・舞鶴草・岩仙洞草・八ヶ岳 蒲公英・小瓔 珞躑躅

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

アクセス情報
      諏訪南IC-八ヶ岳エコーライン−フォレストCC三井の森の少し先−唐沢鉱泉の分岐
      右へ夏沢鉱泉・オーレン小屋の標識を左折ー桜平へ道がかなり荒れています。
      約60台到着時間が遅れると路肩が駐車が多くなります。

硫黄岳山荘HP 標高2650m 定員200名、個室あり、トイレ、水洗、水場無料(飲料水)
      テキパキ最高の山小屋です。


日帰り温泉 河原温泉河原の湯「茅野市泉野1616番地2」駐車場50台、AM9時−PM9時大人400円
       
日   程   2012/06/23-24  出発23日 AM2:30--24日 15:30帰宅
参加 人員  ミッキー・実仁♪2名 
宿 泊 地   硫黄岳山荘 一泊2食8900円
駐 車 場  桜平駐車場約60台、無料
携 帯 品  携帯電話、1日分食料、地図、水、ストック、カメラ、雨具薄いダウン
天   候  晴れ、朝5℃、昼15℃

花の尾根/横岳標高2839mへ
横岳へ
横岳岩場の御山豌豆/岩梅の群生!!
岩場の高山植物!!
横岳(奥の院)標高2829m
横岳(奥の院)(おくのいん)
黄花石楠花と台座の頭!!
横岳付近の黄花石楠花
硫黄岳山頂2760m
硫黄岳山頂!!
硫黄岳の爆裂火口
硫黄岳の爆裂火口
2012/06/23硫黄岳




唐沢鉱泉とオーレン小屋分岐 唐沢鉱泉との分岐です
右折オーレン小屋方向
林道は少し荒れている
桜平駐車場 AM4:30
「桜平駐車場」約60台
まだ余裕で置けました


桜平登山口ゲート 6:00
桜平登山口ゲート左手
石のわきから入れます
登山者用トイレ 登山者用トイレ
10分ほど先にあります

緑豊かな登山道 緑豊かな登山道を進む
小さな野草が咲く
夏沢鉱泉が見えてきた!! 清流と萌黄色が美しい
夏沢鉱泉が見えてきた

夏沢鉱泉 7:00
夏沢鉱泉
八ヶ岳の秘湯
JR茅野駅利用 4-12月
車両で送迎するらしい

オーレン小屋が見えてきた。 8:20
オーレン小屋
立ち寄りたかった小屋
コーヒーブレイク 前のテラスでコーヒ−
植物手帳もGet
auが繋がります!!

登山道 さっさと進みます♪
勾配がきつくなったね


夏沢峠
8:50
夏沢峠
小屋はやまびこ荘
とヒュッテ夏沢!!
トイレ有料あります
迂回路
崩落登山道を迂回
樹林帯の中を進みます!!
急斜面を登る 300mほどの急斜面を
ジクザグ登ります、
北アルプスなどの眺望
岩梅の群生 登山道は岩梅や
黄花石楠花が咲き競う
硫黄岳山頂 10:30
硫黄岳山頂
南北両側に
爆裂火口跡があります
視界が悪いときは注意
八ヶ岳縦走路のかなめ 八ヶ岳縦走路の要
分岐の標識です!!
360度の視界です!!
山頂の2人 硫黄岳山頂の
ミッキーと実仁♪
夏沢峠からの方たち 夏沢峠より一緒の方たち
情報交換しました!!
硫黄岳山頂より 硫黄岳山頂より
横岳、赤岳、阿弥陀岳!!
硫黄岳山荘が見えてきた 今日のお世話になる
硫黄岳山荘の青い屋根
硫黄岳山荘到着 11:00
硫黄岳山荘到着!!
チェックインします
カレーライス 山荘のカレーライス
ボリュウムたっぷり
美味しいです-----
台座の頭の黄花石楠花 12:00
カメラとアタックザック
で横岳へ向かいます!!
台座の頭の黄花石楠花

横岳直下 横岳全貌が見えてきた
横岳直下、鎖と梯子が
連続します。
岩場を登ってきた 岩場を登ってきました!!
鎖場は注意深く横ばい!!
写真なし
旧登山道を来た人も
大丈夫なのかな??
梯子 梯子を登り回り込むと
横岳山頂です!!
横岳(奥の院)山頂!! 13:00
横岳(奥の院)山頂!!
標高2829m
山頂は狭く這松が囲む

横岳山頂の実仁♪ 横岳山頂の実仁♪
下からマッチ棒に見える
かなぁ----??
さらに先へ三叉峰まで !!
往路をもどります。

九十九草
岩場をくだり横岳直下
まで降りてきた!!
九十九草(ツクモグサ)
人を近づけない岩場に
たくさん咲いています。

岩場の高山植物!!
14:00
横岳直下岩場の御山豌豆
や岩梅がびっしり!!
硫黄岳山荘 硫黄岳と硫黄岳山荘
へさくさく下ります。
硫黄岳山荘到着!! 14:20
硫黄岳山荘到着!!

生ビールで乾杯♪ 生ビールで乾杯!!
たくさんの高山植物に
出会えた事に乾杯--♪


夕食後9:00消灯です!!
おやすみなさーい
梅雨の晴れ間のご来光♪ 24日
梅雨の晴れ間のご来光♪
オレンジ色に輝く
皇太子さまが宿泊された時の記念碑 皇太子さまが
登山された時の記念碑で
硫黄岳周辺をご案内した
のは硫黄岳山荘オーナー
の浦野栄作さんです。
硫黄岳を下山します。 6:00
硫黄岳山荘スタートして
硫黄岳を登り返して下山
小岩鏡 登山道のわき小岩鏡
三ッ葉黄蓮などが朝露に
濡れて美しい----------。
硫黄岳山頂、まだ寒い♪ 6:30
硫黄岳山頂、まだ寒い♪
南北両側に巨大爆裂火口跡 南北両側に巨大な
爆裂火口跡があり断崖
絶壁となり鋭い岩肌 !!
硫黄岳山頂 硫黄岳山頂より
横岳、赤岳などの稜線
硫黄岳山頂のミッキー 硫黄岳山頂のミッキー
まだまだ登山者は少ない
硫黄岳の二人 実仁♪とミッキー
硫黄岳とお別れします
パワフル学生さん♪ 硫黄岳を登ってきた
学生さんグループ
大きな荷物が凄い !!
元気な学生さん 皆さん揃ってはいチーズ♪
元気でいいなぁ------。

夏沢峠 7:00
夏沢峠到着、一休み
防寒着を脱ぎ身軽に
さくさく下山します。
お食事中のカモシカ君 オーレン小屋を過ぎ
夏沢鉱泉付近で
お食事中のカモシカ君
なだらかな登山道 なだらかな登山道です
新緑が綺麗です----。
ズミの花 桜平付近のズミの花♪
桜平到着 10:30
桜平到着
駐車場は自家用車で
路肩駐車がかなり下まで
続きます------------。



         2012年06月23日 (土)24日(日)晴れ、5--15℃風なし

 梅雨の晴れ間、八ヶ岳の桜平よりちょっと立ち寄りたかったオーレン小屋、樹林帯を進み
夏沢峠まで、硫黄岳は想像どうりの荒々しさで迎えました。ちょっと風が冷たい感じでした
山頂から、北アルプス一望、浅間山、乗鞍岳、御嶽山まで奥に裏銀座と見事な眺望、富士山
方向は雲がかかっていました。
硫黄岳山荘にザックお置き、横岳へ鎖場と梯子などクリア、横岳山頂より更に尾根を進んで
三叉峰付近で引き返しました、細い尖った尾根をアップダウン。登山道の両側には魅力的な
花の尾根は貴重な花が岩肌にびっしり自然はほんと凄いです。横岳山頂直下鎖場を下り---。
硫黄岳山荘へ下界ではTVやパソコンといつも忙しいのですが、小屋では飲むか眠るしかなく
普通の何倍も睡眠取りお山でリフレッシュしました。翌日、早起きしご来光を仰ぎ
山荘をのんびり出発し、登山口付近の温泉で汗を流し渋滞にもあわず早々と帰宅しました。
硫黄岳山荘の元気な小屋番さん♪ いろいろお世話になりました。ありがとうございます。

                   ミッキー& 実仁♪



Photo by Mickey & Minnie