TOP








きままな山登り 106 (縦走 / 妙高・火打山)

ミョウコウサン
ヒウチヤマ
2011/10/08-09
妙高山/火打山
妙高山標高/2454m
火打山標高/2462m

燕温泉から北地獄谷をたどり妙高山へ、外輪山をこえ、美しい高谷池と火打山をへて笹ヶ峰へ!!





妙高山/火打山/縦走 スライドショー
妙高山/火打山の地図!!

10月8日/6:30燕温泉8:20北地獄谷分岐--9:00天狗平--11:00妙高山南峰--北峰(昼食)--12:10出発--14:00火口原分岐
--15:00大倉乗越--15:40黒沢池ヒユッテ--16:20茶臼山--16:50高谷池ヒュッテ

10月9日/6:40高谷池--8:30--9:00火打山--10:30--11:00高谷池--11:40-12:10(昼食)富士見平分岐--13:0012曲り
--13:50黒沢橋--14:20笹ヶ峰




妙高山/火打山の植物!!
「七竈・舞鶴草の果実・苔桃・白玉の木・峰楓・羽団扇楓・橅(ぶな)」


アクセス情報 
10月7日/8日 12:00自宅--町田駅1:00--八王子IC--関越自動車道--上信越自動車道・妙高高原I.C
                  --国道18号--燕温泉駐車場
10月9日  タクシー笹ヶ峰バス停(8000円弱)--燕温泉駐車場に戻る。「予定では燕温泉へ戻る予定
     でしたが初冠雪後で妙高山まき道はぬかるみの登山道のため歩きやすい笹ヶ峰に下山---」 

高谷池ヒュッテHP  http://www.myoko.tv/kouyaike/topics/    予約制
日帰り温泉 ランドマーク妙高高原一人880円一時間でした    http://www.onsencafe.com/
日   程   2011/10/07-08-09  出発7日 24:00--8日 23:30帰宅
参加 人員  リーダーOt・Tさま♪・ミッキー・実仁♪ 4名 
宿 泊 地  高谷池ヒュッテ 2食付 7000円
駐 車 場  燕温泉駐車場 約30台駐車可 残り道路わきに駐車していました。(無料)
携 帯 品  携帯電話、食料、地図、ストック、カメラ雨具、水1.5L、防寒着、スパッツ
天   候  晴れ、朝5℃、昼8℃

妙高山山頂、全員ではいチーズ!!晴天で最高!!

登山口付近で出会った山ガールさん♪と山頂で!!

2011/10/08
火打山山頂より高谷池と妙高山!!

夕日に輝く美しい高谷池!!

2011/10/08 16:45頃

高谷池ヒュッテテラスより火打山!!


天狗の庭付近の池塘にうつる火打山

火打山山頂のメンバー(manabuさま♪撮影)

火打山山頂で偶然出会えた山友sumikoさま♪と

2011/10/09  8:45頃

10月8日1日目
4:45到着 !!
燕温泉駐車場やく30台
トイレ 登山ポストなど
あります。
6:30
皆でスタートします。
燕温泉街レトロな温泉街
二又を左へ
先に妙高山朝日に輝く
北地獄谷をたどります

赤倉温泉源湯
北地獄谷の源泉を管理
する、作業小屋があり
飲料水が補給できます
北地獄谷「光明滝」
硫黄の匂いがします。
四合目麻平分岐
麻平から続く登山道
と合流します。
沢を渡る増水時は注意
石ごろごろの登山道
先は胸突き八丁の急坂

9:00
天狗堂小さな祠
天狗平の広い尾根へ

「風穴」をすぎて
ネマガリタケの登山道
高さ20-30mの鎖場
九合目到着!!
皆で登っていきます
ステップ切ってあり
順番に 登れば大丈夫
わりと長いです---。
ここから横ばいです
景色より鎖を見てね

溶岩の岩場
赤いペンキに沿って登る
十合目
標高2454m妙高山山頂
11:00
妙高大明神の祀られた
南峰頂上です-----。


登山口付近でお話した
山ガールさんに再会 !!


晴天で最高

妙高山北峰
ここに三角点がある
ぬかるみ田んぼ状態


昼食、そしてくつろぐ
-------------------
12:10
凍る岩場を急降下
急な岩場続きです--。

14:00
黒沢、燕温泉分岐
(火口原分岐)
大倉まで急な登り続き
ぬかるみも続く----。
大倉乗越を越えくだる
15:40
黒沢池ヒュッテに到着
ぬかるみに足を取られ
遅れた。休憩します。
木道を進み茶臼山へ
黒沢池と妙高山の眺望
茶臼山頂上付近の
ナナカマドと妙高山
高谷池分岐
笹ヶ峰/火打山/黒沢池
16:45
高谷池ヒュッテ到着
美しい夕日の高谷池
夕食五時過ぎ
カレーとハヤシを半分
づつおかわり自由です
とても美味しい。
ビール缶は持ち帰り!!
10月9日2日目
朝の高谷池ヒユッテ
テラスより。
高谷池と火打山/焼山
朝食中華丼と味噌汁
美味しかったです
予約制で布団一人に
一枚広いスペースです
6:40
高谷池ヒュッテに
荷物置いて火打山へ
木道は霜で滑ります
妙高山を眺めて登る!!
ライチョウ平
北側は雪が多いです

8:30-9:00
火打山山頂
青空の中360度の眺望

わぁ---8:30すぎ頃
山頂で山友
sumikoさま♪
manabuさま♪
と出会う !!
早朝笹ヶ峰から登って
来られたのだ!!凄いね
感激の対面でした---。
焼山
奥の三角が雨飾山
sumikoさま
manabuさま
妙高山へ
実仁♪たちは笹ヶ峰へ
火打山と天狗の庭
紅葉が今年は少ない
とことこ実仁♪も戻る
11:00
高谷池ヒュッテ 到着!!
ザックを背負いさあぁ
下山します。
笹ヶ峰へ------。

富士見平
ここで昼食、一休み
黒沢池からの合流地点
十二曲りは木道の階段
が続きます。
黒沢橋通過する人
長い木道、自然満喫
ブナの木がいい感じ!!
14:20
笹ヶ峰登山口到着
笹ヶ峰の駐車場
立派ですね!!
公衆 電話 で
タクシー呼び
燕温泉駐車場へ戻る


日帰り温泉
ランドマーク妙高高原
に立ち寄り帰途につく






2011年10月08日-09日快晴 5--10℃風なし

仲間四人で妙高、火打山へ、登りは急な登りですが整備され気分よく登っていきました。鎖場も無事通過し
山頂到着、妙高山で出会った山ガールさんも楽しいひと時過ごせていい思い出です。昼食を済ませ少し遊び
妙高山北峰直下を下り雪が凍りつきカリカリで、緊張の急降下。火口原分岐(燕温泉と黒沢池)を黒沢池へ
下りのぬかるみは黒沢池まで続きました雪解けあとはたいへんなのですね。ミッキーの提案燕温泉に戻らず
整備された笹ヶ峰に下山することにし、下山後タクシーで駐車中の燕温泉に行くことにしました ---------。
無事に予約した高谷池ヒュッテ到着!!美味しい夕食を食べくつろぎました。九日も快晴 高谷池の木道を進み
湿原はどこまでも続きゆっくり歩いていくと急に登りになり火打山へ登って行きました、火打山山頂到着し
晴れた火打山山頂で美しい眺望、北アルプス、妙高山、焼山、雨飾山、わぁ凄いと眺めているとふと見ると
お知り合いの山友、sumikoさま&manabuさまのお二人にびっくり、嬉しい出会いこんなことがあるのだと
朝の八時過ぎと言えばまだ頂上にいる人は一部、笹ヶ峰より登ってきたお二人の健脚ぶりに感動です。
泥んこだけどハッピーな快晴の妙高山、火打山でした。また上越のお山二座がお友達となりました-------。
    

                     ミッキー  実仁♪



Photo by Mickey & Minnie