花木図鑑



タンポポ(蒲公英)集

ヒロハタンポポ (広葉蒲公英 )
Taraxacum longeappendiculatum

別名(東海蒲公英)
キク科タンポポ属
多年草

太平洋側に多く分布し、花茎にまばらに毛があり上部では密に生えています、花径3cm
萼片の外側に角状突起があるのが特徴です。花期は2-6月です。分布は関東・中部・近畿の太平洋側

東海蒲公英(トウカイタンポポ)
2013/02/09 静岡県清水市さった峠




ヤツガタケタンポポ (八ヶ岳蒲公英)
Taraxacum yatsugatakense キク科タンポポ属
 南アルプスや八ヶ岳に分布するタンポポで、北アのミヤマタンポポと 区別されている

ヤツガタケタンポポ (八ヶ岳蒲公英)
07/08/25北岳大樺沢登山道崖に咲く




ミヤマタンポポ (深山蒲公英)
Taraxacum alpocola キク科タンポポ属
高山帯の岩礫地や草地に生える多年草。高さ10ー20cm花4-5cm

2012/08/28 五竜山荘付近
ミヤマタンポポ (深山蒲公英)
07/08/13 槍ヶ岳槍ヶ岳登山道坊主岩屋下




カントウタンポポ(関東蒲公英)
Taraxacum platycarpum キク科タンポポ属
多年草で葉は倒披針形で羽状で深裂する。在来種と同じく
草丈10-20cm花の下の総苞が反り返っていません、暖地で一年中咲く関東・中部地方東部

2014/04/05箱根湿生花園




セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)
Taraxacum officinale
セイヨウタンポポ・アカミタンポポが多く、総苞片がしっかりと反り返っている。
綿毛の種子が褐色の濃い色のセイヨウタンポポと種子が赤褐色のアカミノタンポポがあります。

セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)
セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)
セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)
12/04/05 大和市泉の森




シロウマタンポポ(白馬蒲公英)
Taraxacum alpicola var. shiroumense  キク科 タンポポ属
深山蒲公英の変種で総苞の外片に小角突起がある事で区別する。花期7-8月 草丈10-20cm

花は濃い黄色の頭花で4-5cm 根生葉は倒披針形で深く裂ける。白馬岳、荒川岳、赤石岳分布。

シロウマタンポポ(白馬蒲公英)
シロウマタンポポの特徴 丸印 外片小角状突起がある
根生葉(こんせいよう)=根から生えていように見える葉の事

シロウマタンポポ(白馬蒲公英)
08/08/03白馬岳、葱平




シロバナタンポポ(白花蒲公英)
Taraxacum albidum キク科タンポポ属
日本在来種であり、関東以西、四、九、西の方ほど多い。
2月-5月にかけて白い花をつける。花径3.5-4.5cm 白く見える部分は
舌状花の花冠「花びら」に見える部分で、中央の花柱部は黄色である。

シロバナタンポポ(白花蒲公英)
シロバナタンポポ(白花蒲公英)
シロバナタンポポ(白花蒲公英)
2010/03/01 自宅ベランダ











Photo by minnie